横八会員投稿 No.362

題名:我がパソコンへの投資歴
投稿:近藤礼三 (6組)
掲載:2009.07.10

友人から時に貴方のパソコン歴はどのくらい?と聞かれることがあります。
私が自分専用のパソコンを自宅に備えたのは約20年前、その切っ掛けは次の通りでした。

1.我が現役時代、世の中が手計算からパソコンの時代へと移行するにつれ勤務先の会社では、
  様々なパソコンの指導をしてくれるが、どうも覚えが遅く若い者について行けない。
  また、パソコンが扱えなくても日常の業務には特に支障がなかった。 

2.ところが重工業からコンサルタントに転職してまもなく、若い人からパソコンを一人前に扱えないと、
  置いてきぼりを食いますよ、と言われ、年寄りが黄昏族に落ちぶれないためにはパソコン
  に慣れる必要がある。
  そのためには自分専用のパソコンを自宅に置き先ずはアレルギーを取り除こう。
  年寄りが若い者に肩を並べるには投資も止むを得ない、との心境に至ったわけです。
  そして涙ながらに大枚を叩き購入したのがきっかけでした。

それから20年、我がパソコン本体購入歴は如何にと、下記の表を作りました。

歴代 メーカー 形式 OS 購入 投資金額 使用期間 廃却理由
おもちゃ 画面ナシ OS隆盛の前 1990年頃 記憶にナシ 約1年 所詮はおもちゃ
EPSON プリンター内蔵 OS隆盛の前 1993年頃 約25万円 約5年 世間はWindowsに移行
GATEWAY ノート型 Windows 98 1998年頃 約40万円 約5年 ハードデスク2回目の故障
FUJITSU FMVL22DM Windows XP 2003.09.12 \256,399 5年4カ月 同上
NEC Valuestar Windows Vista 2009.01.31 \199,290 現役

この20年間で、パソコン本体への投資金額は上表から約120万円、それにメールやインターネットの
サーバー契約費、ソフト購入費、修理代,その他諸々を加えると約200万円の投資となり1年
約10万円のお遊びということになり、お遊びに消えたのとどちらが人生にプラスになっているかな?
横八Hpのお世話が出来るのも、これまでの投資の賜物と思い、我が奥様、これからも大目に見て下さい。

トップに戻る
寄稿の目次へ