横八会員投稿 No.294

題名   まぼろしの耶馬台国
投稿者  伊藤 博 (7組)
掲載   2008.11.12


        まぼろしの邪馬台国

「まぼろしの邪馬台国」という映画が封切られました。

あの「島原の子守歌」を作詞・作曲した人の実話をもとに若干のフィクションを
交えて脚色したものです。

若き日の大学時代に恩師の講義に深く感動し、後に光を失うも決してめげることなく、
邪馬台国の発見という夢実現のロマンを生涯かけてひたすら追い続け、ついに目的を
達した喜びの頂点で落命した、極めて個性的な盲目の長崎の実業家の半生を詩情豊かに
描いた佳作です。

日本のシュリーマンを彷彿とさせ、今失っている大切なものに気づかせるこの作品は
一見に価すると思われますのでお薦めします。

この映画でロケに使用されたクラシカルな喫茶店の写真と千葉インターナヨショナル
シンガーズ(
CIS)の「島原の子守歌」(本年10月の定期演奏会より)を添付しましたので、
宜しければご共にご視聴下さい。

         

         

トップに戻る
寄稿の目次へ