第90回全国高校野球選手権記念大会 南・北神奈川大会
              
横須賀高校 第2回戦


第2回戦は13日(水)午後2時30分開始、地元横須賀球場にて対三浦高校戦が行われました。
実力はどうみても相手方が一枚上、8回までの得点は相手方が2対0のリードでヒット数は相手方12本
に対し横高は僅か2本と相手方の好投手の力投に手も足も出ずバッターは腰を引くのが目立ち、
横高は敗色濃厚で、応援席も通夜のような雰囲気が漂っていました。

                  8回裏までのスコアーボドです。
    

しかし9回裏を迎え奇跡が起きたのです。
横高はヒット2本連ねランナー1,2塁でワンアウトでバッターは第1回戦にホームランを打った5番センター高橋。
そして見事レフトオーバーのツーベースを打ち2走者生還で同点、あわやサヨナラのシーンも迎えましたが、
その回は後続が続かず延長戦に入りました。

幸運の女神はどうも横高側に傾いて来たようです。
延長11回ツーアウト、そこでバーターは9回の殊勲の高橋。
何球目かの打球は第1回戦のホームランと同じような軌跡を描きレフトスタンドに吸い込まれました。
横高野球史に刻まれる見事なサヨナラホームランで第2戦をものにしました。

   
                  
                  歓喜する横高チームの選手達
          

第3回戦は19日(土)小田原球場、12時開始、第2シード校の横須賀明光を破った神奈川県立
松陽高校(横浜市泉区在)と対戦します。
頑張れ横高!

                トップへ戻る
横高野球部の紹介、第3戦の速報はここをクリックするのが一番早いと思います。

お願い
第2回戦の奇跡のサヨナラ勝ちの経過は翌日の朝日新聞の記事(横浜版を見た限りは)から
完全に無視されてしまいました。
19日(土)の小田原球場12時試合開始で行われる3回戦は、残念ながら私近藤は別件のため
応援に行けません。
そこでどなたか応援に行かれた方は、この試合の観戦記を横八Hpに掲載するため近藤まで
メールで送って下さい。