横八会員投稿 No.212

題名  歴史探訪 坂本龍馬を斬った男の補足
寄稿者 伊藤 博 (7組)
掲載   2007.12.19

         「坂本龍馬を斬った男」の補足

先に寄稿した「坂本龍馬を斬った男」の出典元の本学の吉田章一先生は、何と横須賀とは
ご縁があることが判明し、次のような追加情報を頂戴しましたので、ご参考までに追加して
寄稿します。

『先日私のホームページの「余録」(「坂本龍馬を斬った男」)について横須賀高校同窓会
HPに寄稿されるとのお話でしたが、横須賀とのことなので、ついでに以下の補足をいた
します。』

『私の母の養父母であった大叔父と大叔母の間には子がなく、そのため夫婦養子を取りました。
その夫である母の義兄は横須賀海軍工廠の技手でありました。それに同伴して母は数年横須賀
に住み、横須賀高女(*)に通学しました。中途退学して岡山に帰った母はしばらくは周囲の
者から横須賀訛りをからかわれていたといい、間もなく私の家に嫁ぎました。その縁で、私は
誕生後1年ほどしたときに横須賀に連れて行かれ、誕生日に餅を背負う儀式は横須賀で行った
と聞かされています。』 

 (*)伊藤の注記:横須賀高女とあるのは、伺ったところでは、正確には県立大津高女
          だったようです。

トップに戻る
寄稿の目次へ