横八会員寄稿 No.191
題名  歴史探訪、神話の国・出雲
寄稿  伊藤 博 (7組)
掲載  2007年9月10日


           歴史探訪
神話の国・出雲
 
宍道湖で知られた松江は不昧流茶道の発祥地。落ち着いた風光明媚な城下町です。
何故か、真田幸村の軍配がこの地にあるのは不思議な感じがします。
 
世界遺産に登録された出雲の石見銀山は、坑道(間歩)のうちの一つを観ることができます。
即吟を添えて、スナップの中から幾つかをご笑覧下さい。
 
      
      銀山の間歩を抜ければ 残暑かな       
 
      一碗に 不昧の秋の溢れたる                寒山


      石見銀山坑道                 出雲大社・神楽殿 
 

      松江城                      松江・足立美術館
 

      真田幸村愛用の軍扇

トップに戻る
寄稿の目次へ