平成19年夏、全国高校野球、夏の甲子園大会の神奈川予選 横高の試合第1戦の報告

7月11日(水)午後2時30分より藤沢球場にて横高の第1戦対アレセイア湘南高等学校との試合が行なわ
れました。同高校は茅ヶ崎市内にある私立高で野球部の創部3年目とかで、横高にとっては幸いなることに
対戦相手は格落ちのようでした。

しかし、試合開始直後、横高梨本投手の投げた第1球を相手の先頭打者は外野の左中間中央を破る痛烈な
当たりながらも3塁でタッチアウト。
一方その裏の横高の攻撃は、先頭打者市川がレフトスタンドに飛び込むホームラン、明暗ははっきりと分かれたよう
です。結局横高は1回に4点、以降得点を重ね5回10−0でコールドゲームの一方的な勝利を収めました。
本日の試合の様子をご覧下さい。


     

       

近年横高は男子生徒の減少で心配していましたが、今年の新入生の野球部への入部者はなんと25名とかで
今後の躍進が期待出来そうです。
第2戦は14日(土)の予定は台風のため延期され16日(月)午後2時30分より伊勢原球場にて
神奈川県立大原高校(平塚市大原在)が行なわれます。
尚本日球場に応援に参じた八期仲間は、今成、永井純也、近藤の3名だけでした。
次回以降、八期仲間の皆さん、どうか多数の応援を。

しかし伊勢原球場は小田急伊勢原駅からのバスの本数が少なく不便な場所とのことです。

トップへ戻る
横高トッピクスの頁へ

台風4号のため延期された横高の2回戦、対大原高校との試合は7月16日(月)伊勢原球場で午後2時30分より
開始され、横高は残念ながら以下のスコアーで破れ、今大会から敗退しました

1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
大原 0 0 1 0 2 0 0 2 3 8
横須賀 0 0 3 1 0 0 0 0 2 6