横八会員投稿 No.175

題名   准教授とは?
投稿者  近藤礼三
掲載   2007年6月21日

最近新聞紙上やテレビの報道に准教授なる耳慣れない名称を目にしたり聞いたりします。
そこで好学のため、パソコンの検索で調べた結果は下記の通りでした
。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: ナビゲーション, 検索

准教授(じゅんきょうじゅ,Associate Professor)とは、高等教育機関における教員の職階のひとつである。

[編集] 概要

日本においても、2007年平成19年)4月1日施行の学校教育法の一部を改正する法律(平成十七年七月十五日法律第八十三号)により助教授が廃止され、代わりに准教授が置かれることになった。

よく勘違い、混同されることであるが、「准教授」と「助教授」は全く異なる職階であり、その最たる違いは学校教育法の定めるそれぞれの職務である。

このように助教授の職務は研究への従事ではなく教授の補佐であって、教授から協力の要請があれば自分の研究よりもそちらを優先しなければならない。一方准教授の職務は教授と同等であり、研究に従事することを優先させることができる。

なお、国際基督教大学では、以前から「教授」と「助教授」の間に「準教授」(「准教授」ではない)という職階を置いていた。現在では、学校教育法改正に伴い「助教授」を「准教授」に、「準教授」を「上級准教授」にそれぞれ名を改めている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
横八同期会員の中にはいまだに大学教育に携わっている方がおられるのは同期の誇りでもあります。
なぜ名称が変わるようになったのか、また実際敬称の変化の効果が現れているのか、教えて頂ければ
幸いです。

トップに戻る
寄稿の目次へ