横八会員寄稿 No.173

題名 馬堀中学校友会発足祝賀会に出席して
寄稿 梶川 諭(1組)
掲載 2007.06.11

「馬堀中学の校友会発足祝賀会に、卒業生の成瀬君に誘われて行って来ました。
 
創立60周年を記念して、校友会の充実を図ったそうですが、なかなか盛大なものでした。
馬堀中学からは小泉前首相も卒業していて、昔も今も海と山に囲まれた素晴らしい環境の中学です。
そして多くの優秀な卒業生が我が横高にも見えているのは言うまでもありません。
 
数年前文化功労者となられ、また次期文化勲章の有力候補者で日本洋画壇の重鎮である
島田章三画伯も卒業生の一人です。
また横高の先輩でもあります。今回の祝賀会には記念講演をされました。
私は島田先生の熱心な崇拝者であり、そんな故もあって出かけて見たわけです。
失礼ではと思いましたが、「文化勲章のご予定は」とお聞きしましたら、大変照れた顔をして、
それでも満更でもなさそうでした。
そして「期待しています」と云いましたら「頑張ります」と大手を振って答えてくれました。
自信がありそうで、私も大変嬉しく思いました。
島田先生には是非とも文化勲章を受章して欲しいと心から願っています。
 
お話をされている島田先生と、神奈川新聞の記事を併せてご紹介します」

    
トップに戻る
寄稿の目次へ