横八会員寄稿 No.123


寄稿者:梶川 諭 (1組)
題目  : 「猪熊功君を偲んで」 
掲載  : 2006.07.07



「猪熊功君を偲んで」
 
「日本経済新聞に毎日、各分野の有名人とその親しい友人との付き合いのエピソードが、
ほのぼのと明るく、そして楽しく紹介されています。
ご存知でしょう。「交遊抄」と言う欄です。
 
昨年でしたか、石田重森君(福岡大学前学長)の事が載っていました。
この八期のHPにも紹介されていましたね。
 
既に読まれている方が多いと思いますが今回、7月3日には、あの猪熊 功君のことが載っていました。
佐藤信秋さん(現・国土交通省事務次官)が、親しい尊敬する友人として、猪熊君を語っていました。
彼が不幸な最期を迎えてからもう5年も経つのですね。
 
今年は我々は卒後50年となります。こう言う時に、彼のエピソードを読んで、彼が残した実績の
偉大さに対し改めて尊敬の念を禁じ得ません。
また強いけれども優しかった人柄が大いに偲ばれます。
 
ここに、ご紹介したいと思います。」


 トップへ戻る
一覧へ