2015年高校野球・第97回全国高校野球神奈川大会、横須賀高校第2回戦の報告
 
                           近藤礼三

今年の第1回戦の相手は麻生総合高校、当初の予定は16日(木)でしたが、台風11号の
影響で1日順延となり、17日(金)は行われ横高は3対1で勝ち2回戦へ。

2回戦の相手は第2シードの強豪・日大藤沢との対戦です。
そして梅雨明けの19日(日)、横浜球場の第1試合として11時試合開始で行われました。
数年前まで、神奈川大会で横浜球場で試合が出来るのは確か準決勝からの試合に限られて
いたのが、2,3年前からか運が良ければ1回戦から横浜球場で試合が出来るようになりました。

本日はあこがれの横浜球場で試合ですが相手は強敵、下馬評は残念ながら相手に分が
ありそうですが、横高だって昨年は4戦まで進出、やってみなければわかりません。
横高の勝利を期待し応援に参じたのは、八期仲間は近藤、石川勝之助、足立、永井と少なく
いつもの常連数名がいないのは少々残念。

試合開始、先行の横高は相手投手の調子がイマイチとみて、1回表に瞬く間に3点を入れました。
しかしその裏、相手も1点を返され、3-1のリードながらも乱戦が予想され何となく嫌な予感がしました。

2回、横高1点を追加し4-1、このまま逃げてくれよ、と期待しながらも、横高のピッチャーに
安定感が見られず、その裏相手は3点を返し4-4の同点にされました。
4回、双方1点づづ入れ5-5の同点。

しかし、以降は相手のペースで進められ、横高は踏ん張りましたが6回裏に遂に息切れ。
結局ご覧の通り、10-5のスコアーで敗れ、今年も甲子園への夢は消えました。
選手の皆様、我々超OBのためにも猛暑の善戦ご苦労さま。
3年生はこれからは受験、そして1,2年生は来年のさらなる躍進を目指し頑張って下さい。

     

     

横高のレギュラーは1,2年が多く、学区制の撤廃により選手の出身中学もかなり様変わり
しているようで今後の成長が大いに期待出来そうです。
今年は2回戦で終わりましたが、来年に大きな期待を残しました。、
今年の野球で感じたことは、学区制の撤廃は単に野球だけではなく、今後各公立高校の
文武両面において様々な影響が現れるのではないかと思います。
但しオール横高にとっては吉か凶になるかはわかりませんが。

 主要項目へリンク   20150622版
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp
行事カレンダーの頁 ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁