横八会員投稿 No.225

題名   ご自分のパソコンに定期的な大掃除をして下さい。
寄稿者  近藤礼三 (6組)
掲載   2008.02.03


先日友人との話の中で、彼はパソコンは購入後3年、最近動作が重くいらいらの
連続とのこと。聞いてみると受信音楽の溜め込みが70曲、それからパソコンにも
定期的な大掃除と言えるクリーンアップや最適化作業が必要であることを知らずに
購入時のまま3年経過とのこと。早速トライすることを伝授しました。

この作業は殆どのユーザーは知らないか知っていても面倒なのでサボっているようです。
始めての場合は操作も多少は面倒、また時間も数時間を要すので、面倒ですが家の
大掃除と同様に是非定期的にやって下さい。
私は、現役時代にその道のベテランから教えられ、年3回程度やっています。

以下Windows XP Home Editionの場合です。 
1.デイスクのクリーンアップ
  1.1 パソコンを立上げコンピューターを左クリック。
  1.2 先ずはCドライブから始めるためローカルデイスク(C)をクリック
  1.3 ローカルデスク(C)のプロパテーというタイトルの画面が現れるので、
       ドライブを圧縮してデイスク領域を拡げる(C)
       このデイスクにインデックスを付けフアイル検索を速くする(I)
     の2つの項にチェックを入れ、
     デイスクのクリーンアップ(D)をクリックする。
  その結果、自動的に英語文字の画面に切り替わり、動作が自動的にスタート、
  延々と約1時間継続後自動的に終了、一度パソコンを切り再立上げで完了。
 
2. デイスクの最適化 
  2.1 1.1項に同じ。
  2.2 1.2項に同じ。
  2.3 ローカルデスク(C)のプロパテーというタイトルの画面が現れるので、
     最適化というタブをクリックするとデスクデフラグツールという画面になる。
     2.3.1 「分析」の項にチェックを入れスタート。この動作は数分で完了する。
     2.3.2 次は「最適化」の項にチェックを入れスタート。
        この作業も延々と約1時間続き自動的に終了。
     1項と同じく一度パソコンを切り再立上げで完了。
 
3.次はDドライブにはCドライブと同じ操作を行う。
  但しDドライブの場合は容量がCドライブに比較しかなり小さいため、Cドライブ
  に較べ、1/4程度の時間で終わる。
 
 
以上はパソコン使用者の約3/4が怠っているパソコンを維持するための定期掃除です。
作業後は心持ち軽くなったような気がします。
 
それからパソコンが重い要因の一つは市販のビールスソフトをインストールすると、メモリーの小さい
パソコンの場合は極端に重くなります。
私の場合、市販ビールス予防ソフトは全て使わず、ビールス対策はメールサーバーの付加契約
に期待するだけです。
 
以上長々と書きましたがご参考までに。
トップに戻る
寄稿の目次へ