この頁は動画入りのため立ち上がるまで2〜3秒を要します。
横八会員寄稿 No.152 

題目  JR リニア・カー試乗体験記
寄稿  近藤礼三 (6組)
掲載  2006.10.27

2006年10月26日(木)、山梨県大月のJR東海リニア・カー山梨実験線にてリニア・カーに試乗し、
最高時速
500Kの貴重な体験することが出来ました。

乗車に先立ち一人一人に乗車証明書と座席指定券が渡され乗車します。
試験列車は4両編成、新幹線よりも小型で4席並び在来線の特急車両のサイズです。

実験線全長42.8kのうち試乗運転区間は約18キロ。

       @    始めに山梨側に向かいスタート、時速130Kで車輪が浮上、最高時速300Kを数分走り終点。
       A    折り返し、今度は東京側に向かい最高時速400Kで18Kを走行し終点。
       B   
再び折り返し、今度は山梨側へ、途中最高時速500Kで走行し終点。
       C    折り返し、分岐を経て乗車地点へ戻ります。

乗り心地は旅客機の滑走路で助走から飛び立つ感じでした。
乗っていた時間は合計僅か40分程度でしたが、列車の最高時速500Kを味合うという貴重な体験を
することが
出来ました。

技術的には全て実用化の目途は立っているそうですが、しかし実現は我等世代の存命中は疑問ですね。

            
              乗車証明書は一人一人の名前入りです。

             表面                         裏面
 

                      座席指定席券です
               

       実験区間の僅かな地上区間を時速500kで通り過ぎます。
                
             もう一度ご覧になりたい場合は、動画が止まってから
            画面をダブルクリックして下さい。

                  以下満足げな顔を見てご覧下さい。

  

  

関連ホームページへのリンク
JR東海 Welcome to Liner Express
リニア見学センター
 トップへ戻る 
一覧へ