横八会員投稿 No.851

投稿:近藤礼三
題名:大変余計なことですが
掲載:2022年4月15日

チャットに掲載された伊藤義郎君の貴重なる写真、大変余計なことですが、我がパソコンと
スキャナーを使いなんとか拡大出来ないとかと思い挑戦してみました。

結果は「裕次郎との乾杯」の方か御覧の通り。
「完全試合」の方は「まあ、どうやら」というところです。

伊藤君、事後承諾でお許し下さい。
念のため、この操作はチャットでは出来ず、投稿の方式を使いました。

昔のアルバムより

その1、 古いアルバムより



その2, 僕の完全試合

 ロッテ・マリーンズの佐々木朗希投手が対オリックス・バッファローズ戦に於いて完全試合を達成した。
1994年5月我が読売巨人軍槙原寬巳投手が福岡ドームにて、対広島東洋カープ相手に史上15人目の完全試合を見事達成して以来、
16人目、28年振りの快挙であり誠に喜びに堪えません。しかも槙原投手が30歳にしてなしえたことを弱冠20歳にして成し遂げたこと、
これまた驚異と言わざるを得ません。

9回27人の打者全てを連続アウトにし、一人のランナーをも出塁させてはならず、四死球・味方野手の失策・三振振り逃げもなりません。
このような状況下一人で完成させることは不可能です。又、如何に27人で押さえても自軍の勝利が不可欠です。
自軍バックスの無失策はおろか、打って打って得点を挙げ、勝ってもらわねばなりません。バックス8人の絶大なる協力が必要とされます。



            
下の写真をご覧下さい。

 (写真説明:前列左から2番目6期の角田源一さん、その左隣元早稲田大学軟式野球部・監督の岡村さん、
  私は中列右端中腰の眼鏡)



私事で恐縮ですが、スケールこそ違え、私も学生時代完全試合に参加したことがあります。
忘れもしない逗葉地区正力松太郎旗争奪軟式野球大会が当時の逗子中校庭で毎年春秋2回開催されておりました。
そのときの相手ティームは逗子市役所。我がティームはHAYAMA・ATHLETICS(ハヤマ・アスレティックス)、
県でも3指に入る強豪クラブティームでした。(他に県で強かったのは保土ケ谷ライオンズでした。)
主将は兄貴と慕っていた横高6期故角田源一さん。監督兼投手は元早稲田大学軟式野球部投手岡村武臣さん。
私は2番セカンド伊藤背番号16でした。

 3イニングを終了、4回の相手の攻撃が始まり、気がついたらTop batterは一番からだ、その回を終えベンチに
返りスコアブックをチェックすると相手の攻撃は毎回毎回3人で終わっているではないか!perfectだっ!
廻りのナインの顔を見渡すと、みんな目配せで『言うなっ!』と言う顔をしている。
な~ぁあんだ、みんな気がついていたのか、ピッチャーにプレッシャー与えないように黙っていたのだ。

 得点は簡単に取れるのだが、問題は守備だ。兎に角no errorで守らねばならない。
みんなの顔に緊張の表情がありありと浮かんできている。サードゴロ、やばいトンネルした!!
だが見事ショートがバックアップ一塁投球アウト、次はファーストファウルフライ、守っているのは俺の従兄だ、
ファールグラウンドで置いてあった自転車にぶつかりながら見事キャッチ。

 私のセカンドには一人だけ左打者がいて、そいつが2回ともいい当たりしてきた。セカンドゴロとライナーだ。無事捌いてアウト。
 協会からは特別表彰してもらい、得意満面でした。

トップに戻る 
投稿の頁へ