横八会員投稿 No.799

投稿:梶川 諭(1組)
題名:我ケ家のお宝・続、薩摩焼、
   何でも鑑定団様、今度はどのくらいのお値段を付けてくれる?
掲載:2020年8月23日

薩摩焼
介山作

「何でも鑑定団」殿 鑑定宜しくお願いしま~す(



薩摩焼は1867(慶応3年)に開催されたパリ万博や1873年にオーストリア、
当時のハンガリー帝国の首都ウィーンで開かれた国際博覧会で日本の出品物として、

出品されたのをきっかけに、その豪華絢爛さと細密さで、当時のヨーロッパの人々
から
爆発的な人気を得て、ヨーロッパにおけるジャポニズム振興の一役を担いました。

この作品は当時のものと思われます。 

中島誠之助の画像中島誠之助「良い仕事してますねぇ~」(

トップに戻る  
会員投稿目次