令和元年横須賀高校八期同期会報告
    開催日時 :令和元年11月11日(月) 午後1時ー3時
    会場    :横須賀セントラルホテル 9階パールの間 
    参加者数 :出席の返事50名 当日出席43名


式次第により以下にて行われた。

1.開会挨拶        司会   坂本順正(4組)
    

2.物故者へ黙祷     
    冒頭、前年同期会以降、この1年間に亡くなわれた以下の12名の仲間の冥福を祈り黙祷が捧げられた。
  
      林 道雄君 (8組) 平成30年12月判明       
      佐藤幹夫君 (6組) 平成30年12月10日
      榊原 肇君  (4組) 令和元年 5月 9日
      福岡和彦君 (1組) 不明
      小松秀洋君 (4組) 令和元年 5月15日  
      石本和彦君 (8組)      7月19日
      石渡和夫君 (6組)      7月30日
      夏目正巳君 (2組)      8月 7日
      村田弘顕君 (8組)      9月20日
      岩崎 孝君  (6組)      5月
      伊東 賢君  (2組)      6月 4日
      永橋為成君 (6組)     10月29日

      

3.幹事代表挨拶     八期会会長 伊藤義郎(8組)
      

    今回は八期会関連の議題に加え、今回は朋友会元会長の松生渾君(6組)が欠席のため、例年
    松生君が報告する横高及び朋友会関連事項を、松生君に代行し報告した。
    そして、本年も届いた琉球泡盛「菊露」の送り主である沖縄在住の宮城幸盛君(4組)に対し謝意を表し、
    添えられた沖縄の現状及び僅か数日前に焼失した世界遺産「首里城」を憂う沖縄住民として心情を
    述べた手紙が読上げられた。 

4.乾杯   発声 原 慶治 (1組)  

そして懇親会に入る
全員の集合写真がない代わりに各組のテーブル写真をご覧ください。

                       3組テーブル
 


6組テーブル                               7組テーブル
 


8組テーブル                           2組テーブル
 


1組テーブル                           4組&5組テーブル



懇親会途中、余興に登場の右から平石雅之君(2組)、互井 念君(8組)、小川泰弘君(7組)の熱演です。


そして後半の残り30分、八期仲間のパソコンやスマホにはどうも馴染が薄く、折角の我等の横八Hpの存在に縁遠い仲間のために、
同期会にて始めての試みとして横八Hpを映写、八期会の諸々の行事や活動、特に式次第に添付された「八期生同期会記録」の
頁から横八Hpではリンクする写真を映し出し歩みを説明した。

続いて、校歌斉唱に移り、近藤礼三(6組)の指揮で旧制中学校歌「坂東武者」、横高校歌「天がける白雲」を全員で高らかに斉唱。

副会長・石川勝之助(3組)の閉会挨拶により、全員が元気で来年の再会を約束し午後3時幕を閉じ散会した 
                                          

式次第をご覧ください。


トップに戻る  
八期会主要記事Indexへ   
泡盛、宮城君へ礼状