横八会員投稿 No. 761

投稿:近藤礼三(6組)
題名:大岡川、横浜桜人気No.1
掲載:2019年4月8日

かっての全国有数の汚い川も今や横浜桜人気のNo.1。
昨7日、絶好の桜日和で、午後ひとりぶらりと出掛けました。

保土ヶ谷駅東口を出発、国道16号線を隔てた左手30m先に、どんどん横町を通り南太田
へと抜ける車が頻繁に通る道なのに、歩くのも恐ろしい狭いトンネルがあるのをご存じですか。

           

このトンネルを抜け、その先約200m先を右手に曲がると、清水ケ丘公園の直下に大原トンネルと
呼ばれる更に狭い全長254mの歩行者専用の超ミニトンネルの入口があります。

      

このトンネルを以前紹介したことがありますが、1927年に水道管を通すために掘られたトンネルで、
近くには元陸軍病院(現・聖隷病院)があり、戦時中の一時期、兵士の遺体が保管されたとかで、
トンネル内には亡霊が彷徨っている等々と噂されたことがありました。
戦後しばらくして歩行者専用のトンネルとして蘇り、2006年に土木学会受賞歴のあるユニークな
トンネルですで、内部は綺麗に化粧され照明が施されていますが、今なお不気味で
若い女性には敬遠され、私でも夜遅くに一人歩けと云われたら多少は度胸が要ります。

    

トンネルを抜け、京急のガードをくぐり通りを渡ると、少し前まではオール浜っ子が応援した
高校野球の名門横浜商工(Y高)前に出ます。
校庭で新入生を加えた練習風景を暫く観察、程なくし大岡川に出ると、南区のお祭りの
神輿がワッショイ、ワッショイ、先達が二十歳前後の兄ちゃん姉ちゃんとは若返ったものです。

両側の桜並木は今日が満開で実に見事。
数年間、横八仲間と大岡川の桜並木を黄金町から弘明寺まで上りましたが、今日は
楽し気な親子連れ、老境、若カップルを横目にひとり寂しくひたすらに歩きます。
桜並木川岸風景は似たようなものですが、一番見事なのはこの辺りかな。
 
    

それから「いつかはやりたかった」を実現したのは年増おばさんのクルー。
揃いのピンクのユニホームでゴムボートで大岡川に漕ぎ入れです。

       

また皆さんご存じですか? 横浜の新宿歌舞伎町と言われる福富町西通り、
ご覧通り桜に覆われ模様替え。
       

気の毒なのは野毛通り、ご覧のように人通りは疎ら。
近年はみなとみらいに人気をすっかり奪われ、昼間賑ぎあうのは
野毛大道祭の一時だけになってしまったようです。
  
       

桜木町駅から1日数本、1時間1本しかないバスで自宅最寄りバス停へ。
今日のぶらり歩きは7キロだけ、バスは敬老パスで出費はゼロでした。

トップに戻る  
 会員投稿目次