丑寅エイト 報告 第213回

開催:2018年10月25日
講師:八木長忠 
首題:NHKテレビによるスペシャル動画「人類誕生」の紹介

今回のNHKスペシャル「人類誕生」の最後の結びは、ホモサビエンスがユーラシア大陸
から孤島の日本列島へどのような手段で渡って来れたのかとの疑問に対し、以下の答でした。

北の酷寒からは、縫い針がカギで、縫い針は寒冷を防護する毛皮の衣服を人類にもたらし、
南方からは、丸木舟がカギで、石斧を使い大木を切り倒し丸木舟が作れたからこそ、
南方から黒潮を乗り切り、琉球を経て日本列島に辿り着くことが出来た、ということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今回の丑寅エイトに廣瀬隆夫氏(25期)が初参加しました。
彼は昨年の朋友会新役員の意向で、朋友会ホームページが外注方式に切り替えるまでは、
長期にわたり朋友会ホームページの制作に携わっていました。

その後、役員交代後に出現した新ホームページの変貌と内容に、朋友会会員として納得
出来ないものを感じ、旧朋友会ホームページを絶やしていけない、是非とも復活させたい
との朋友会員の要請に応え、旧朋友会ホームページの内容を見直し、新たに「記恩ヶ丘ホームページ」
と名称を改め復活させています。

そして、その中に我々横八ホームページや丑寅エイト等々の活動が掲載されました。
そこで廣瀬氏に、是非次回の丑寅エイトに参加し実感を味わって頂きたいと要請。

それに応え廣瀬氏は快諾、今回の参加が実現しました。
廣瀬氏の参加報告は、既に当日の
丑寅エイト参加者一同の写真と共に「記恩ヶ丘ホームページ」
に掲載されています。

リンクにより即読める細工が出来ず、面倒ながら下記手順でご覧ください。
 1.下の「横八Hpトップへ」のリンクをクリック、横八Hpのトップへ。
 2.トップ頁の下の方の「記恩ヶ丘ホームページ」のリンクをクリックして下さい。

 横八Hpトップへ  
 丑寅エイト目次へ