横八会員投稿 No. 734

投稿:近藤礼三
題名:東海道線・根府川駅から旧道を真鶴駅まで一人歩き
掲載:2018年5月5日

ゴールデン・ウイークといってもサンデー毎日の当人には、どうってことはありません。
ウイーク後半の五月晴れ、朝食を済ますと自宅蟄居よりも新緑の外気を吸いたくなります。
家内は家を愛し、私は一人ぶらりと家出です。

本日の行き先は、山と渓谷社発行の「神奈川さわやか散歩」に書かれた84コースの中から、
「潮騒の駅・根府川と江之浦漁港」を選びました。

手持ちの当ガイドブックの発行は1987年9月1日、県内を歩く手軽な84コースが書かれており書棚で30年。
これまでに約30コース程を歩いていますが、いまだに利用価値十分のガイドです。
最近の30年間で県内各地は激変しており、改訂版も出ているようですが未だに愛用しています。

さて、マイカーで小田原から真鶴を抜け湯河原、熱海、下田へは海岸沿いの真鶴道路を通るのが常識です。
西湘バイパスの終点、早川料金所を過ぎて間もなく旧国道135号への小さな分岐があり、旧道はそこから
始まり、途中東海道線の根府川駅の直ぐ裏手を通るので、根府川駅が今回の歩くコースの出発点です。

ゆっくり朝食、自宅9時過ぎに出発、家から最寄りの東戸塚駅までバイク利用で10分。
タイムスケジュールは以下の通りでした。

東戸塚09:39-横須賀線ー戸塚09:43 戸塚09:46-快速アクティー根府川10:31
自宅を出てからなんと1時間余で根府川駅に到着。

今日の目的は唯ひたすらに歩くだけではありません。
もう一つの目的は根府川駅の構内にある関東大震災慰霊碑が見たかったのです。

1923年(大正12年)9月1日、東京発真鶴行109号列車が根府川駅のホームにさしかかった時、
関東大震災が発生、直後に一帯に大規模な土石流が生じて付近一帯を襲い、列車、駅舎を
含め付近の根府川橋梁を含め東海道線の路線や周辺の村落が呑み込まれました。

鉄道関連の死者112名、重症者13名の大惨事となり、犠牲者の中には当時の駿河銀行頭取夫妻も含まれ、
この惨事の慰霊碑が今でも改札口脇に残されています。

一帯は地震の震源地に近く、地形も相模湾に面した急傾斜のため山間部では土石流が発生、
沿岸には津波が襲うという山と海からのダブルパンチで痛烈な被害を受けました。
旧国道の所々の点在する神社の数々は、関東大地震の慰霊の歴史を物語ります。

以上の知識を頭に根府川駅下車。
当駅下車はまばらで殆どはヒルトン・ホテル(元スパウザ・小田原)の送迎バス利用者。
スパウザ・小田原の頃は公共施設として、我が家族で何度の日帰りで利用したり、横八仲間で
一泊利用したりと手軽な料金でリッチな気分が味わえる人気施設でしたが、ヒルトンに身売り後は
我々の話題から消え、やはり予想通りお隣の国の利用者が多いようです。

慰霊碑は改札を抜けてから気付き、脇のガラス戸を開き、慰霊碑を撮影しましたが、逆光のため
文字が読めなかったのが残念でした。
また、近くにいた若者に「関東大震災の慰霊碑だよ」と話しかけましたが、ポカンとしてたのは
無関心か、あるいはお隣の国のヤングだったのかも知れません。

根府川駅出発10:50、適度のアップダウンやカーブのある8m幅の旧道をひたすらに歩きます。
ルートは相模湾を見下ろす景観抜群のコース。

昭和30年代に真鶴道路開通後、旧道を利用するのは地元の人か、物好きなマニアだけのため、
平日は車は至って少なく、歩く距離も程々で、以前から名の通ったハイキングコースとして有名です。

しかし本日は生憎とゴールデンウイークの真っ盛り。
真鶴道路の渋滞を予想した裏道、あるいは平凡な真鶴道路に飽き足らない車やバイクが通ると
予め予想していたので、まあこの程度なら我慢というところでした。

今の季節、ハイキングのお薦めコースです。
但し平日限定が絶対条件、横八レクで歩いたら皆さん満足すかもよ、と思いました。

冒頭にガイドは途中の江之浦辺りから真鶴道路に下り江之浦漁港までの約4キロ1時間30分
となっていますが、私は真鶴駅までの約8キロを歩き到着12時40分。
弁当休憩を入れ所要時間1時間50分。
疲労無しで物足りない感じでした。

帰りは真鶴発13:22-快速アクテー戸塚14:11 戸塚14:20-東戸塚14:24
真鶴から約1時間、電車はガラガラ。 

自宅出発9時、3時帰宅、早過ぎた帰宅に家内もびっくり。
ゴールデンウイーク、車ならとても無理な行動でした。

本日の費用
交通費   東戸塚ー根府川 ¥972  真鶴ー東戸塚 ¥972
弁当代   おむすび3個にペットボトル1本   ¥500
土産     夏みかん¥500  金目の干物 ¥800    合計¥3,200  

以上が私のゴールデンウイーク、一人歩きの報告です。

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
根府川駅構内にある関東大震災慰霊碑 (逆光で文字が読めないで御免なさい)         


旧国道から真鶴道路を見下ろす景観です。


この無人スタンドの¥100を入れた    真鶴は石の産地で今でも道路沿いに石屋さんが多いです。
甘夏はクズの最低、悪商売に騙されました。 道路脇に置かれた石材は昼食ベンチにはぴったりでした。 

トップに戻る   
投稿の目次へ