寅エイト 第207回 報告

講師:石川勝之助
首題:21世紀の妖怪、仮想通貨

今年2月、5百億円を越える大金がハッカーに奪われ、当事者はさしたるショックも感じないという
コンピュター仮想通貨・金融取引ビットコイン」の存在が話題になりました。

ところで、仮想通貨、そしてビッグコインとは何物だろう?
テレビを見ても新聞を読んでも、分かったような判らないような。

そこで銀行畑育ちの石川君の登場です。
しかし、彼の現役時代にはまだ生まれていないようで、現代のコンピュター時代の世に出現した
グローバルの金融取引裏街道の不可解な謎。

彼も今回の説明に備え勉強したのですが、ギャラリーの質問も厳しくまだ判らないことがいっぱい。
それほど現代の金融取引は複雑怪奇になっているようです。


             

トップに戻る  
 丑寅エイト目次へ