横八会員投稿 No. 714

投稿者:近藤礼三
題名:三浦半島きままに散歩、京急長沢駅~津久井浜駅
掲載:2017年9月21日

昨日の天気予報通り、今日は雲一つなし、湿度は少なくこれほど爽やかな天気はめったにありません。
こうなると、家にじっとしてはいられないのが我が性分。
そこでお馴染みの京急の駅に置いてあるマップの中から、京急長沢駅を選びました。

三浦富士そして武山不動、皆様お馴染みと思いますが、私はこれまで行ったかどうか定かではありません。
よし、今日は一人でぶらりとここへ行くぞお決まり。

我が家は横浜の保土ヶ谷区、12時少し前バイクで家を出発井土ヶ谷駅へ、上大岡を経て京急長沢駅着は
午後1時、弁当とお茶にカメラを入れたナップザックを背負って、ぶらり出発です。

駅裏から南向き、冬はさぞ暖かそうな、しかし今日は日差しの強い団地の前の上り坂を、70代の御婦人が
多分買い物を終えて自宅へ戻るのでしょう。
両手に荷物を持ち、結構な距離を懸命に歩き上の方へと向かっていました。
我がワイフならとても無理です。
長くはない距離でしたが途中まで荷物を持ち感謝されましたが、駅に程近い当団地は不動産の宣伝には絶好ですが、
徒歩だけが頼りの高齢者には大変なことで、横須賀市の人口減少の理由の一因だと感じた次第です。

団地が切れると直ぐに山道に入り、後はコースを標識に従いひたすらに歩きます。
コースは勾配のきつい箇所は階段に整備され、時には息が切れる箇所が数か所ありますがが、危険なところは
全くありません。
しかし、歩く距離やコースの上り下りの数は鷹取山から神武寺へのコースや、東逗子から二子山を越えて葉山
までのコースよりも多少上だといえます。

三浦富士山頂、砲台山、武山不動を経由し津久井浜駅到着は午後4時頃で歩行3時間、距離約8キロ
の快いハイキングでした。


感想
1.三浦富士、砲台山と山頂の見晴らしの一番よい場所はNETの電波塔がどっしりと構えており、建設時期の
  NETの資金力を感じさせます。
     
     訂正:三浦富士の近くの塔はENT、砲台山敷地内の電波塔は海上保安庁の塔でした。
         いずれにしろ尾根から見下ろすNETの研究所の施設は凄いです。

2.旧砲台山の敷地の手前には海上保安庁の電波塔、その奥の地べたから下に直径15m程の往年の
  旧日本軍のコンクリート製の砲台基礎が残っています。
  元コンクリート技術者からみて、この砲台の基礎コンクリートはいまだにしっかりとしています。
  多分人力でこの場所に材料を運び上げ砲台陣地を築城、砲弾も食料も全て人力で担ぎ上げる
  すさまじさと虚しさを感じました。

3.武山から津久井浜駅へと下る途中、かなりの距離をフエンスに沿って歩きます。
  フエンスの内側は京急の社有地、京急はこの辺りも相当買い占めているのですね。

4.武山から津久井浜駅はマップだと55分。
  山道を下り、農道に出てからの一人歩きは飽きがくるくらい長く感じました。

5.9月中旬のこの季節、残念ながら土産に欲しかった果物、野菜のお店はまだ早いようです。
  津久井浜駅前の京急ストアーのサツマイモは千葉産、従ってお土産無し、手ぶらで帰りました。


  最後に
  今日のコースを横八レクの皆様と歩けるかな、と考えましたが、途中の階段の勾配の上り下りやコース
  距離等を考えると、残念ながら無理と判断せざるを得ません。



    三浦富士付近
     

    

    砲台山
   

   武山不動
     

トップに戻る  
会員投稿目次