横八会員投稿 No.701

投稿:近藤礼三
題名:はやま三ヶ岡緑地ハイキングコース一人歩き
掲載:2017年5月6日

伊藤君義郎君ご夫婦で我が縄張りの横浜へお出でなら、私は一人寂しく伊藤君宅の庭先の葉山三ヶ岡緑地公園へ出掛けました。
3,4,5日とあまりにも良い天気、5日の午後、一人突然家を飛び出し横須賀線に乗り逗子で下車、バス停旧役場前で下車、
多分伊藤君宅の目の前を通り緑地公園へのつつじコースを上り始めました。

このハイキングコースはこれまでは全く知りませんでした。
今年に入り、2月頃かなあ、葉山にお住まいの神澤さんが皆さんで行きましょうとセッチング、残念ながら当日が雨で中止となりましたが、
近いうちに是非行ってみたいと思っていました。

このコースの皆さんご存知の葉山の通りの海岸側の大峰山という名の海抜140Mの目の先の山に上るのです。
これまであまり知られていなかったのは、いわゆる独標で、頂上は低いのに道が急過ぎて普通の人は近寄り難かったのかも知れません。
それが葉山自慢として紹介されるのは、やはりお金を掛けて立派なハイキングコースとして整備されたからなのです。

コースタイム30分で頂上までは140M、これは短いながらもアルプス並みの山登りです。
こりゃあ面白い、よしやと挑戦、なるほど最初は階段やがて山道、伊藤君の話では昔は険しい崖路で悪ガキでも敬遠した程の道なき悪路だったそうです。
今は急勾配ながらもよく整備され、私はハーハーゼイゼイ、ノンストップとは行かず20分で東2峰広場に到着。
逗子湾を眼下に富士山が見渡せる素晴らしい景色、なんとゴールデンウイークなのに逢ったのは一組だけ。
そして、西2峰広場を通り今度は葉山湾を眼下に独り占めは勿体ないばかりです
そして真名瀬コースを下り海岸通りに出ました。

そしてついでにもうひと踏ん張りと逗子駅までを歩きジュースを一飲み、横須賀線で東戸塚に下車、自宅着はなんと午後4時半。
家内いわく、さっき出掛けたのに、もう帰って来たのと呆れ顔。
ひとりウオークとはこんなものなのです。
ゴールデンウオークの午後の快適なひとりウオークでした。


 

 

このハイキングコースの紹介は右ののURLをクリックして下さい。 http://www.hayama-park.com/about/index02.html

 トップに戻る  
 投稿の目次へ