寅エイト No.196

講師:互井 稔 (8組)
題名:相撲
開催:2017年4月27日

互井君は根っからの相撲好き。
昔は国技館に通い、今はテレビ中継の序口から結びの一番の取組までをじっくりと観戦、
相撲には実に詳しい。
今日は相撲の話と題し、大相撲に関する古今東西の様々な話題をユーモアを交え
たっぷり話してくれた。

歴代の力士のなかで、彼が惚れ込んだのは貴の花である。
昨今の力士はデブに体中にサポーター、それに比べてご覧のように見事に均整の取れた
体形に容姿、そして真っすぐに足が上がる土俵入りの素晴らしさ、彼はその写真を全員に配り、
現在の横綱には見られないその姿を回顧した。


      
 
          



彼の話を思い出しながら観戦する、5月14日に始まる夏場所が一段と面白くなりそうである。

トップに戻る  
 丑寅エイト目次へ