平成29年度第1回幹事会の報告

                                  報告:3月18日  近藤礼三

開催日時:平成29年3月17日(金) 14:00~15:30
場所:ヴエルグよこすか4階会議室
出席者:21名(出席者は添付資料の名簿に〇を記載)


  1.28年度同期会の出席者58名は前年同期会を上回る人数であった。
  2.直前欠席者(所謂ドタキャン)1名に対する参加費用の支払いに関し、請求したのにも関わらず
    当人との考え方と隔たりがあり今後に課題を残した。
    そして、今度の対処の仕方に関し討議をしたが、結論には至らなかった。
  3.また、同期会が傘寿を迎えるにあたり、以降の方向付けに関するアンケートの回答の結果は
    以下の通りであった。    

   1 2  3  4  5 
  従来通り
継続 したい
一部見直し
継続したい 
廃止・停止  記入なし   合計   
同期会参加者  33  15   1 11   60
同期会欠席者  37  18  10   37 102 
    合計  70  33  11  48  162

    アンケートの結果では、同期会の方向付けに読み切れない部分もあるが、回答1、2項の
    結果を参考とし、今年度の同期会は従来通りの方針を継続することに決定する。

2.朋友会・新年懇親会報告 (報告:松生朋友会顧問)

    1月26日開催の本年度の同会の特色は若年層の参加者が多く、例年を遥かに上回る200人を
    超える出席者であり、高年層はテーブル席、若年層は立ち席という始めての盛況であった。
    しかし、出席者の感想では、会場が満杯過ぎて落ち着かない雰囲気であったとのことである。
    参加者がかくも増えた原因は、参加費を¥3,000と大幅に値下げした要素が一番大きいのでは
    ないかとのことである。
    
3. その他
  
  1、八期会メール名簿の見直しに関し、(担当:成瀬委員)
     最近、登録者名簿一括送信しても、No deliveryの表示で届かいない宛先が数項発生している
、    届かない原因として考えられるのは、メールを止めたか、スマホ等への変更でメールアドレスを
     変更しても管理者に変更の連絡をしないためではないかと思われる。
     従って、この際管理者に名簿を見直を依頼した。 

  2.八期名簿に記載されていない物故者の取り扱いに関し
     同期入学したが途中病欠等のため留年し卒業が遅れ、八期名簿に記載されない物故者に対する 
     扱いに関しては、報告に留め、正規には含めないことを決定する。

  3.同好会活動に関し、レクの催し (担当:近藤委員)
     昨年1回の計画は参加申し込み者が少数のため中止した。
     本年は久々の催しとして、5月17日(水)出発で筑波山一泊2日の計画を横八Hpに掲載
     案内を本日の幹事会に配布した。
     参加希望者は4月15日(水)までに申し込み下さい。

4. 平成29年度次回幹事会及び同期会開催日
    1.平成29年度第2回幹事会:役員一任     
    2.平成29年度同期会:11月11日(土)決定
        尚、前年同期会は、他の大人数のパーテイと時間が重なり大会場の使用は数で負け
        急遽別の狭い会場で開催という結果になったが、今年度は開催時間も合わせ検討し、
        大会場で開催出来るべく配慮を行う。
                                                   以上


トップに戻る  
八期会記事の目次へ