丑寅エイト 第193回 報告

開催日:2017年1月26日
講師:今成伸二 (8組)
題名:どう思いますか?

世の中には逆説が現れ、これまで真実だと思われたことが、ある日突然逆転することがあります。
今回は原田伊織という著者が書いた最近の著作「明治維新という過ち」、「官賊と幕臣たち」を
タタキ台にして、幕末から明治の日本の開国時代に登場した様々な人物につき、行動の裏表や、
実際は如何なるものであったのかなどの諸々を議論しました。

丑寅エイトの常連の方々はこの類の題材が大のお気に入りのようです。



トップに戻る   
 丑寅エイトの目次へ