横八会員投稿 No.686

題名:奥日光の自然の素晴らしさ
投稿:近藤礼三
掲載:2016年10月30日

10月26~27日、奥日光の西ノ湖、先手ヶ浜、小田代ヶ原の自然探勝コースを歩きました。
猿や鹿を見掛けるのは当たり前、時には熊の出没もあるようです。

滞在した2日間は奇跡的な快晴に恵まれ、この時期にしては気温は20℃前後の暖かさ。
例年ですと紅葉の最盛期ですが、今年はやや遅めで10月末あたりがピークと思われました。

日光のこの時期、市内や中禅寺湖畔は観光客で満杯ですが、奥日光のこの地域は程よい人数
で素晴らしい自然風景を堪能出来ました。

日光は昔は小学生の修学旅行で賑わいましたが、今は外国人観光客が半数以上でお隣の国
からのお客さんがメイン。
道路の交通渋滞は相変わらずで市内から中禅寺湖畔までダンゴ状態でした。
バスを利用する場合、本数が少なく、バスは途中から昨今のラッシュ以上の満員のスシ詰め状態で
運行し、2時間以上も立ち続けた乗客もおり、特にオシッコの近い方は我慢の限界を超えそうです。。

そのため、始発バス停または混み合う前のバス停から乗ることがコツです。

                 西ノ湖から中禅寺湖の西岸・先手ヶ浜に抜ける林間コースです
  

  

                  中禅寺湖・西岸の先手ヶ浜から男体山を眺めた風景です。
                

  

トップに戻る   
投稿目次へ