ー丑寅エイト映画鑑賞会案内ー 

  丑寅エイトでは、2015年11月の第180回及び12月第181回を、石川勝之助君(3組)
  の企画で、DVDによる始めての映画鑑賞会を開催します。
  会場は40名まで入場可能です。
  これまで丑寅エイトには馴染みで無かった方も是非お越し下さい。

  今回の上映は旧ソビエット映画「戦争と平和」です。
  但しご存知のオードリー・ヘップバーン主演のアメリカ映画ではなく、旧ソビエット時代に
  制作された4部構成、全7時間に及ぶ大作のため、以下のプログラムにより開催します。
 
                   
開催プログラム

  1.鑑賞映画:戦争と平和(旧ソビエット時代に制作された超大作)のDVD市販版です。
  2.鑑賞日時:映画の全映写時間が合計7時間のため以下の2回分けます。   
    
      1回目  映画前半の鑑賞 11月26日(木) 丑寅エイト第180回          
            時間:午後1時開始~終了午後6時  
            プログラム:DVD 1部&2部を鑑賞   
              冒頭に石川が約15分程度の解説をします。     
              第1部 タイトル:アンド゙レイ・ボルコンスキー 146分
                        途中休憩            
              第2部 タイトル:ナターシャ・ロストワ      97分
               ----------------
              合計  実映写時間243分(約4時間)     
          
      2回目  映画後半の鑑賞  12月24日(木) 丑寅エイト第181回
            時間:午後1時開始~終了午後5時
            プログラム:DVD 3部&4部を鑑賞
              冒頭に石川が解説をします。
              第3部 タイトル:1812年          81分
                       途中休憩            
              第4部 タイトル:ピエール・ベズーホフ    97分
             ----------------
              合計  実映写時間178分(約3時間)  
    
  3.場所:会場はいつもと同じヴエルク・よこすか(場所案内はクリック)、の3階又は
    4階の研修室で、室は当日の入口正面のボードに掲示されます。
 
  4.丑寅エイトの規定により、各回共、会場費及び主宰者の諸費用、労力として、
    1名500円の提供をお願いします。

   「戦争と平和」のオードリー・ヘップバーン主演のアメリカ映画をご覧になった方は多いと思いますが、
  旧ソ連版は、その10年後の1967年、旧ソ連が当時、国家の威信を掛け製作した超大作です。      

投稿No.626
アメリカ/イタリア合作版と旧ソ連版との比較
 
 

  どちらが優れているかは見てのお楽しみです。
  この機会に多くの八期仲間のお越しを期待しています。
  

   -------------------------------------  

関連頁へリンク 
 トップに戻る  
 丑寅エイトの目次へ  
 カレンダーの頁へ  
投稿No.625
「戦争と平和」レザーデイスクを見付けた