2012(平成24年)年頭の挨拶

                         八期会会長 大室隆生  

皆様におかれましては、お健やかに新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。

昨年は3・11の東日本大地震、大津波、そして原発事故と未曾有の災害に見舞われました。
この大災害の復興が着実に進むことを願ってやみません。

我々に出来ることは小さいことかもしれませんが、今年も出来ることから積極的に
取り組んで行きたいと思います。

月日の経つのも早いもので、我々も今年誕生日を迎え、後期高齢者の仲間入りします。
因みに昨年の敬老の日には、100歳以上の方が日本に4万人弱居られるとのことでした。

長生きと言えば、あの双子の金さん、銀さんを思い浮かべます。
銀さんの子供は4人おり、皆高齢(下は88歳から上は97歳)で元気にしているそうで、
皆近所に住んでおり、一軒の家に4人集まってはたわいのない話に花を咲かせ笑いが
絶えないとのことです。

我々も遠く過ぎ去った高校時代の想い出に耽り、同期会で懐かしい友の顔を見て語らい、
楽しい時を過ごすことが出来ればと思い、今年も企画しています。

覚え易い日として毎年11月11日を特定し、同期会総会の日とし設定させて頂きました。
しかし、まだこの11月11日が皆様には定着していないようです。
是非この日を横須賀で高校時代の旧友に会う日なのだという特別な日として頂けたら、
主催者として大変嬉しいかぎりであります。

今年も11月11日に横須賀でお会い致しましょう。
 

表紙に戻る
八期の頁に戻る