横八会員投稿 No.488

題名:産経新聞掲載、吉田松陰に関する記事
投稿:伊藤 博 (7組)
掲載:2011.06.28

産経新聞に報道された吉田松蔭に関する記事です。

密航は鎖国の禁を犯す大罪でしたので、ペリーも(国書を携えた公式の立場もあって)それに荷担したくなかったのでしょう。
(歴史にもしあり得ませんが)これが成就していたら、明治維新には更に新しい局面が加わったたかもしれません。
松蔭の薫陶を受けた愛弟子達の目覚ましい活躍に、米国帰りの何を加えたかったのでしょうか。

 下田湾内に松蔭が機会を窺って潜んでいたという場所があります。成功の確率はかなり低く、日頃の慎重な言動からみて
かなりの暴挙であったように思えて理解に苦しみます。

 ペリーと松蔭の関係は依頼者と拒絶者の立場でした。両方の縁のある子孫が、恩讐を越えて再開したから記事になったと
観るのが正解かもしれません。

 ペリー艦隊も無断で湾内の測量をして情報の収集をしましたが、その後着任した史上高名な人は、伊能忠敬の作成した
日本地図を国禁を犯して持ち出す等かなり大胆なインテリジェンス活動をしたことを史実が明らかにしています。親善にも、
性善説の人種には判らない裏と表があります。昔も今も変わりませんね。

ペリーの立場(当時の米国の思惑)と松蔭の狙いとは似て非なもので、記事にあるような解釈はいかがなものかと観るのが
史実を冷静にみる眼でしょうか。

主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp
ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁