横八レク、平成23年春「建設中の東京スカイツリーを見上げて
      東京下町歩き」の報告
                            平成23年4月5日  近藤礼三

東日本大震災の発生から3週間が経過し、あまりにも多い死者、行方不明者の数、被害の惨状、
そして東電・福島第一原発の崩壊と放射能漏洩の現実味が日本全体に重く圧し掛かり、例年の春の
明るい気分が湧いて来ません。
このまま凋んでて老い込むだけ、元気を取り戻そうという願いを込め今回のレク決行に踏切りました。

平成23年4月4日(月)、押上駅A3出口の地上集合10時30分
今回の顔ぶれはは近藤、足立、倉田、吉田、山口、大川の男性陣の6名です。
例年のこの時期は桜の満開を迎える頃ですが、今年は気温は低めで桜の満開は1週間先のようです。
しかし当日は快晴、集合の押上駅A3出口の目前には、既に完成時の高さ634mまでの鉄骨や頭部
のアンテナの据付工事は完了し、来年春のオープンに向け様々な工事が行われている東京スカイツリーが聳えて
います。

 
先ずは塔をバックに全員の記念撮影。  高過ぎて地上の我ら一行と塔と一緒は無理です。

  

塔を見上げながら北側の狭い道路を歩き、今度は反対の南側から北十間川を挟み工事たけなわの
風景をじっくりと見学しました。

そしてスカイツリー情報館に立寄り、ツリーに関する勉強を。
 1.質問その1.
   今回の大地震の影響はどうでしたか?
   答:被害は全く無く、スカイツリーは揺れもありませんでした。
   我々:揺れが無いなんて本当ですか?、揺れは必ずあるものですよ。
      ただし、揺れと危険とは直に結びつくものではなく、スカイツリーの場合は大地震や台風に
      対し特別な耐震機能があるので、設計上は全く安全だという説明を受けていますよ。
      被害が無く良かったですね。
   答:恐れ入りました。
 
2.質問その2.工事費はいくら位ですか? 
   答:スカイツリーを含めプロジェクトの全工事費は約2400億円、そのうちツリーは約1600億円です。
     但し土地は東武鉄道の貨物ヤード跡地利用のため土地代は含まれていません。

3.スカイツリーは横須賀からは見えますよ、一番遠くはどの辺から見えるのですか?
   答:係のオジさんは資料を取りに行き答えてくれたのですが近藤は答を忘れました。
     館内にはどこから見えるか、展示がしてありました。 

情報館を後にし、吾妻橋を通り隅田川を渡り浅草へ。
ウイークデーそして大震災後の謹慎の気持ち、桜の開花が平年に比べ遅れているのか、いつもの雑踏は
ありません。       
我が一行、最近は浅草まで足を延ばす機会が殆ど無くなったので久々に観音様詣で。
境内に入り大川君が気になったのは、いつもならば無数の鳩が寄りつくのになぜは鳩の数が極端に
少ないので、そのわけを窓口のおばさんに尋ねたところ、わけはあちらの看板に書いてあるので見て下さい、
と言われたそうで、その後本人は看板を見るのを忘れていました。

     

伝法院前、そして六区ブロードウィエーと命名された映画館前をぶらりと歩き、釜めし「春」で昼食。
東武浅草駅前に戻る途中で、一行は「雷おこし」、近藤は懐かしの「電気ブラン」をお土産に。
駅前で吉田、山口と別れ、近藤、倉田、足立、大川の4名は水上バスで隅田川を下りました。

     

途中近藤は現役の頃に過ごした佃大橋の左岸を、倉田は同じく昼休みの散歩コースだった勝鬨橋から
聖路加病院までの右岸を偲び、船は浜離宮を経て午後3時頃に日の出桟橋に着岸、JR浜松町に
出てそれぞれに散りました。

主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp
ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁