横八会員投稿 No.479

題名:自然災害、半世紀前の我が伊勢湾台風の記憶
投稿:近藤礼三 (6組)
掲載:2011.03.15

今回の東北関東大地震の大災害はこれまで戦後最大の災害と云われた1954年(昭和34年)、
中部地方を襲い伊勢湾一帯に犠牲者6000千人を出した伊勢湾台風の被害をはるかに上回り、
我が国の戦後最大の災害となり犠牲者の数は1万人を越えるのではないかと予測されています。

また海底地震により発生した揺れと大津波は、伊勢湾台風による風と高波による破壊の規模を
ケタ違いに越え、さらに技術大国世界一を自負する日本においては予想すらも出来なかった原子力
発電所の連鎖事故、放射能漏洩という絶対に起こしてはならない事故が発生、被害の影響は現状
では予測すらも出来ません。

幸いなことに、今のところ私の身辺では今回の地震の被害は全くありませんが、私には半世紀前の
伊勢湾台風を身近に体験した記憶があるので、この際に当時の回顧を記述したいと思います。

昭和34年9月20日、当時私は名古屋工業大学土木工学科3年でした。
その日は午後からの授業がなく今池(名古屋の浅草)の映画館が立ち寄り、午後4時頃に映画館を
出たところ、これまでの台風とは一味違う風雨を感じながらも、外食を済ましぐしょぐしょに
濡れながら自転車で千種区の下宿に着きましたが、当時は若い盛りでいつものことでした。

午後6時頃に停電、やることがないのでそのまま布団にもぐり込みました。
外では風雨が一段と激しくなり時々物が飛ぶ音がしましたが、こちらは呑気な一人者の下宿生活で
そのまま朝まで寝込んだようです。

翌朝起床、周囲を見渡すと殆ど家が大なり小なり屋根瓦を飛ばされ、路上には倒木や散乱物が目立ち
ますが、数時間後に聞く名古屋南部や伊勢湾岸の惨状は想像も出来ませんでした。

自転車で大学へ。
当時は我等の校舎は戦後建てられた粗末な2階建で、窓枠は見事に吹き飛ばされ内部は散乱しぐしょ濡れ
ながらも片付ければ回復可能な状態でした。
ある教授の部屋の資料も無残にも飛ばされ、その週には図学のレポート提出を求められており、
レポートを受領済みか否かの見分けがつかず、我が仲間には日頃の行状からみて、?の輩は云わぬが徳。
結局、温厚な教授は全員受領済みという結果になったようです。

1〜2日、教室の片付けをしているうちに名古屋市南部や伊勢湾岸の惨状が伝わってきます。
特に名古屋湾に面する港区や南区は強風と高潮により、貯木場の直径1m近いラワン材が闇夜に
暴れまわり、なぎ倒された数多くの死体が散乱、壊滅的な状況が知らされて来ます。

こうなると授業どころではなく、多くの仲間は現在ならボランチア、当時は勤労奉仕を自主的に申し入れ、
なかには死体の片付けをした仲間もいたようですが、私は港区の大同製鋼近くに派遣され、土のう作りを
数日行った記憶が残ります。

またクラスに知多半島の半田市から通学する仲間がおり、ラジオや新聞によると当地の被害はかなり
ひどいようで、黙っているわけにはいきません。
仲間3〜4人で缶詰に魚のソーセージや前田のランチ・クラッカー等を買い、名鉄電車は不通のため自転車で
半田まで半日掛けて到着、幸い友人宅の被害は軽微でお見舞いを大歓迎を受け、食材の入手も困難だと
いうのに、すき焼きまでご馳走になり、すっかり恐縮しました。
確かに当地の高潮の被害はかなりのものでしたが、災害状況は場所により大差があり、マスコミは半田市
全体がが壊滅したように報道しており、マスコミ報道は鵜呑みは禁物だということを教えられました。

名古屋市内の伊勢湾台風の被害は、名古屋の地勢から東海道線の線路を挟み大別されたようです。
つまり岐阜方向に向い線路右手の山側は殆ど被害が無い一方、左手の海側の旧中日球場側の被害は甚大で
溜水は1月以上も続き、当時の最先端の在来線・電車特急こだま号は架線が切れたのでしょうか、
蒸気機関車に牽引されていました。
後日伊勢湾台風の展示会を見た際、この記事はなく、ああこの写真を残しておけば記念になったと
思いました。

伊勢湾台風の被害は名古屋から四日市に至る木曽、長良、揖斐の三大河川が伊勢湾にそそぐ海抜ゼロ
地帯の惨状は強烈で地理の教科書に出てくる当地の輪中集落は全滅しました。
この惨状で海抜ゼロ地帯という言葉は有名になったと思います。
昨年旧東海道歩きの続編で四日市から桑名の旧東海道を歩いた際、ところどころに当時の慰霊碑が
あるのを目にし、伊勢湾台風の悲惨な状況の記憶を新たにしました。

今回の東北関東大地震の惨状はどこまで拡がり、原発事故の処理はどうなされるのか。
ただ黙っているだけの年寄りの私はまどろっこしいばかりです。

主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp頁
ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁