丑寅エイト 第118回 

2010.10.28
担当:山口明睦 (7組)
首題:秦氏(はたうじ)の足跡をたずねて:
総員:約20名


山口君は世界各国の民族に残る風習や伝統、習慣に不思議な繋がりのあることに長年興味を抱いています。
今回、彼は「泰氏」の足跡をたずねて京都の神社仏閣をまわり、随所に刻まれた古代ヘブライとのつながりに
ついて認識を新たに、そしてこれらの世にも不思議な共通点や結び付きを話してくれました。
我々一同、キツネに抓まれたような一時を過ごした集いでした。

付記:
   私近藤は恥ずかしいながら首題の「秦氏」について知識なく、聞けば良かったのに聞かずじまい。
   下記をクリックしご参考に。
         
                小学館百科事典:「秦氏」

  


     −−−−−−−−−今回のレジメーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp頁
ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁


             小学館 百科事典より