横八会員投稿 No.444

題名:季節の栞、バラの季節に
投稿:伊藤 博 (7組)
掲載:2010.06.11


               季節の栞

                 バラの季節に

今年も梅雨入りの前のほんの短い一時は、初夏の日差しと爽やかな風が心地よいバラの季節である。
古くから親しまれ、手入れの行き届いたバラ園は見事に咲き乱れて、数多の人の心を癒している。

バラはその色も種類も多い。
命名はプリンセスから、マリヤ・カラス、ビクトル・ユーゴーに至まで幅広くカバーして、
その名を冠された人柄が偲ばれる。

花言葉は、赤系は「情熱」・「嫉妬」。ピンクは「満足」。白は「素朴」・「純粋」。黄色は「可憐」。
オレンジは「すこやか」と様々で、それだけ人との関わりの深さを示しているようである。

戦後まもなく、朝鮮戦争が熾烈さを極めていたころ、横須賀の米海軍基地正門の近くに、
「ブラック・ローズ」という名のキャバレーがあった。
客は半島での熾烈な戦線から、また極東海域の緊張した哨戒任務からの一時休暇で訪れた米兵で常に
溢れ、当時の、基地の街を象徴するような存在であった。

邦画のロケでもしばしば使われて、その規模と内容は東京のそれと引けを取らないものと言われていた。
現在はその跡形もない。

寡聞にして、今もって黒いバラの花の実物を見たことはないし、その花言葉も知らない。

しかし、それは、自由の旗印のもとに朝鮮動乱に従軍して命を賭けた生き残りの米老兵の想い出の一隅に、
いつまでも咲き続けているのかもしれない。

     

      

                      

主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp頁
ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁