横八会員投稿 No.436 

題名:一足先にあじさい農道、アサヒビール神奈川工場への道調べ
投稿:近藤礼三 (6組)
掲載:2010.04.26

異常な寒い日が続くと思うと翌日は夏の暑さ、一体どうなっているのかな、と思った4月も最後の週、
程なくゴールデンウイークへと向います。
昨25日はやっと本来の五月晴れ、蟄居はご免とばかり昼食を終えると6月9日の「あじさい農道とアサヒビー
ル神奈川工場」の道程の下検分を兼ね、一人飛び出しました。

一人の場合は相鉄線、小田急ルートを使用、二俣川出発13:30頃、海老名乗換で新松田と着14:30頃。
小田急・新松田駅と横八レクの集合駅のJR松田駅とは背合わせで隣接しています。
 
  * 横八仲間は京急、JR組が多いので、集合場所をJR松田駅としました。
    またJR松田駅は国府津寄りで小田急隣接の裏改札口と御殿場寄りの表改札口の二か所あり、
    集合地は表改札口の方なので間違えないように。

以下私の一人歩きの時間を記します。

小田急新松田駅出発14:40--JR松田駅前通過14:45--国道72号と721号の交差の向原通過14:45ーー
国道721号線、酒匂川を越えあじさい農道入口15:05−-あじさい農道到着15:10   
  * すなわち集合場所からあじさい農道までは25分で到着します。
あじさいのシーズンまであと1カ月、まだその気配は全くなく、お茶の栽培と一部では米に代わる植物を模索する
実験栽培中で、あたりには誰もいません。

あじさい農道出発15:10--途中の瀬戸屋敷に立ち寄りました。(レクでは30分のロスがあるので寄らない予定です。)
瀬戸屋敷出発15:20--アサヒビール入口15:45 
  * 両側は見通しの良い畑、車が少ない出来て間もない道路をのんびりと歩きます。

アサヒビール工場入口の交差点から正門まで1キロの距離、15分で16:00到着
  * この上り坂が長く感じます。
    車はすいすいなのに、当日が晴天の場合は、6月の炎天下に車道に沿って上り坂の1キロは長くてきついかな。
    皆さんへばるかな、でもまだまだこのくらいは我慢して貰おう。

ビール工場の見学は16:00で終了のため、今回はトイレ、一服、お土産で16:30出発
バスは待っていましたが帰りも当然歩き、工場前から右手の旧道を下り国道74号線に出て大雄山駅到着は16:54.
  * 工場からの帰路は大雄山駅までは30分です。
    帰りのバスの時間を心配するよりも、天気が良ければ皆さんに歩いて貰おう。

そして17:02発の大雄線で小田原駅経由、小田急、相鉄線で二俣川駅に着きました。
  * 1月の初詣の時、小田原駅到着後、皆で打ち上げの一杯飲もうと場所を探したが午後5時前のため
    適当な場所が見付らず、やむなくコーヒーで終わりました。、
    しかし今日、小田原駅前正面のビルの壁に「昼間からビールが飲めます、8F」と大きな垂れ幕を目にしました。
    場所と時間帯に同じ心境のカモが大勢いることにオーナーも気付いたようです。。

今回のレクはお天気に恵まれれば、大変楽しい健康なウオークになると思います。
先着順定員15名、どうぞご期待の上早々の参加申込を待っています。
    
    平成22年第2回レク「あじさいとビールを味合うウオーク」ご案内へリンク

    松田駅から徒歩10分で国道712号を歩き              
    酒匂川を渡ります。                       その後15分あじさい農道入口まで来ました。 
     

    まだあざさいも咲いておらず誰もいません。          代わりにお茶の栽培をしているとは知りませんでした
    

                                        瀬戸屋敷は典型的な昔の農家の造りが
      あじさい農道を過ぎて瀬戸屋敷への道へ。        コミュニテーセンターとして生かされています。。
    

  瀬戸屋敷からアサヒビール神奈川工場へと向う           ビール工場入口から正門まで徒歩15分を我慢
  道を一途に歩きます。                         すると右手に正門が見えました。
     

主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp頁
ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁