横八会員投稿 No.429

題名:歴史探訪、一枚の写真記録
投稿:伊藤 博 (7組)
掲載:2010.03.24

歴史探訪

             一枚の記録写真

3月19日AP通信が、1942年に配信した「バターン死の行進」の証拠とされた歴史的に
有名な一枚の記録写真を改めて検証し、65年ぶりに「行進後のもの」と説明を訂正したこと
が各紙で広く報じられた。

そのきっかけは、写真を見た生き残りの元米兵からの間違いの指摘。APはそれを裏付ける他
の元米兵の証言等をもとに写真の原板を保管している米国立公文書館に照会したところ、
「行進ではなく、収容所の葬儀の写真」と書かれたメモが見つかったことが決めてとなった。

これは、第二次大戦中の1942年4月、フィリピン・ルソン島バターン半島で、日本軍に
降伏した米軍捕虜やフィリピン人住民らが100キロ余り離れた収容所に連行される過程で、
日本軍に虐待され約2万が死んだとされた事件。敗戦直後に当時の司令官・本間雅晴中将は
事件の責任者として銃殺刑となっている。


真実の歴史を覆うベールが剥がされて行くには、時間がかかり過ぎることを示す事例の一つであろう。

参考までに、3月21日付け産経新聞記事を添付する。

主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
会員インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp頁
ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁