横八会員投稿 No.406

題名:上海点描
投稿:伊藤 博 (7組)
掲載:2010.01.11

上海点描

            ところ変われば U

いま上海は旧正月を間近に、街は「上海万博」(2010年5月〜10月)の準備で旧市街の
大規模な取り壊しと新たな生まれ変わりで建設ラッシュである。

夙にリニヤーモーターカーが空港から上海市街まで部分開通しているが料金は高い。

市街を巡る3本の新設高架道路(全て無料。片道4車線、Max80q/h)が完備されたので
交通の面ではかなり改善された。
内回り(全周45q)、中周り(同60q、この中が旧上海市内)、外回り(同90q)は
いずれも連携し、外部への高速道路(有料)にがっている。地下鉄網も整備されて、
交通インフラは整備・向上しつつある。

街の外観は近代的になりつつあるが、治安は北京より遙かに悪く観光客は狙われやすい。

また、物乞いが北京以上に目に付く。驚くのは、広い車道を歩き回って渋滞待ちの車から金銭を
貰う輩が多く、中には小さな子供連れもいて危険きわまりない。

信号遵守の習慣がないので、車も人も自転車も赤信号でも堂々と進むことが多いので、人身事故を
しばしば目撃する。無理な車の割り込みは日常茶飯事だから防衛運転が欠かせない。
急速な近代化に民度が追いつけない。

警察官の給与は高く優遇されている。
その理由は、給与を安くすると汚職に手を染める輩が多いので、それを防止するためと云われている。
上海のみならず、中国全土で汚職が蔓延し、貧富の差がますます拡大している。

因みに、最近の中心地にある最高級の高層マンションの販売価格は(どういう人種が住むのか?)
1平方メートル当たり(日本円で)1000万円と聴いている。

走行している車は全て新車。政府が古い車からの切り替えに助成金を出しているからという。

国のショウウィンドウとして近代化を進めている上海は、丁度、明治政府が条約改正を狙った
鹿鳴館時代を彷彿とさせる思いがする。

ホテルは4つ星クラスでも特に中国系のホテルは日本の木目の細かい行き届いたそれと比べて、
設備とサービスに劣る。
英語が出来る従業員が極めて少ないのも不便である。

その点では、欧米系のホテルチェーン(多くが5つ星以上)の方が安心である。
万博の終わった後の上海は、はたしてオリンピック後の北京の足跡を追うのであろうか?。
有名なバンドの夜景以外の上海他の市井のスナップをご覧下さい。


  A Bird's-eye view of Shanghai             Venice in China
 

         Yoen 3                      The Great Canal
 


        Yoen 1                New Year according to lunar Calender        

 

         Yoen Vicinity          Former USSR Embassy     Yoen 4 
            
                        

主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp頁
ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁