横八会員投稿 No.382

題名:パソコン、徒々話
投稿:近藤礼三 (6組)
掲載:2009.09.23

8月の連休が終り1ヶ月後と言うのに、またまた5連休でどこまで行っても¥1,000の高速道路はいづこも
当然ながら渋滞数十キロの数珠繋ぎ。
我が日本国は巨額の借金を抱えているのに、派手なスーローガンで大勝した新政権、さらに1990年対比
CO2を25%削減という宣言を世界にアッピール。
さて、お手並みはいかに。
高みの見物では済まされない恐ろしさを感じます。

連休はサンデー毎日組は、遠出は禁物で自宅謹慎で普段にも増して暇を持てやまし気味で、横八Hpを
眺めると、会員投稿がこのところ新たな投稿が途絶えているのが気になります。
そこで、今回はMicrosoft Vistaへの恨みに関連し 「パソコンのエンジンとも言える
OSVistaに代わり、
そのトバッチリを喰らったソフトや機器へのレクイエム」という徒々話という首題で以下の文章を綴りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成211月、この時点まで5年間使用していた Windows XPの富士通パソコンがある日の朝突然に2回目の
ハードデスクのトラブルを起こし、修理代の見積はその他の故障を含め
65千円という安物のパソコンが買える
驚くべく値段ゆえに
修理を断念し排棄処分。そしてなけなしのお金を投じて、NECOSWindows Vista
新兵器を購入しました。

前宣伝の高かったOSのVista、それに加え、約5年の違いで動作はより速く、当然使い易く進歩していることを
期待したのですが
さにあらず、一番よく使うOfficeは余分なものがやたらに加えられた結果は、以前の方が
余程使い易かったとは何人も認めるところです。

それにも増して最大の欠陥は、我が趣味の写真や動画を取り扱うソフトがVisitaには非適合という判定を
受けたことでした。
馬鹿にするのもいい加減にしろ、どうしてくれるのだ!これまでに撮り貯めたデジカメ写真は
数百枚、デジカメ・ムービーだって2006年12月24日、店頭価格\79,800
をポイント30%引の大金で買ったのだぞ。
これらが全ておしゃかになるなんて、嘗めるなよ。
そこで手持ちのソフトやパソコンに取り付いている機器をなんとか生かすべく戦いが始まりました。
それから
8カ月、Vistaの環境に慣れたのか、最近ではDailyな作業も落ち着いて来たようです。

そこでパソコン愛用者が現在使用しているWindows XP付のパソコンも、この数年のうちにWindows
又はMicrosoftが今秋にも売り出すというWindows 7付のパソコンに買い替えが避けれれないとみて、
その時に困らないようにと、私の場合、切換で犠牲になった
ソフトや機器への惜別のレクイエムで、ご参考になれば
幸いです。

1.  写真静止画ソフト「蔵衛門2006.プロ」

このソフトは20056月購入、デジカメ写真の撮影時の条件に合わせてフアイル毎に纏め、其々の写真に
好みの修正を加えプリントするのに最適のソフトでしたが、
残念ながらこのソフトはVistaに切り替え後は
動作が不良となりました。
そのためカメラやソフトメーカーに問合せた結果、
非対応と判り、しかもメーカーはいかなる理由か、Vistaに対応
するべく改良の姿勢を棄て、既に発売停止の姿勢。

となると、これまでの撮り貯めたデジカメ写真はおしゃか同然、また写真ソフトは山程あれど、蔵衛門に勝る
使い勝手の良い代替品は見当たらず、
これが一番困りました。.

幸い当ソフトはVista環境にて動作は緩慢ながらも騙しつつどうにか使えるので継続し使っています。
   またこのソフトメーカーのエンジニアが、社の打切り方針に反発したのか、あるいは持てる技量を発揮せんと
   静止画アルバムを開発し販売、デジブックという名称で年間契約¥6,000とは高価な代物です。
   同窓会やハイキング等は大量のデジカメ写真を撮り、これをプリントし被写体の人物に渡すのは面倒な作業です。
   しかしこのデジブックという商品を使うと、メールアドレスを持っている相手には、翌日にも体裁の好いアルバム形式
   でアルバムが配信されるという便利な代物です。
   意を決し2割引きの¥4,800で契約済みであり、
1111日の横八同窓会の翌日には写真アルバムを
   メールアドレス登録者に配信しようと計画しています。

2.  年賀状作成ソフト、筆まめVer.16

年賀状でお馴染みのソフトで、この数年間は我が家の年賀状作成の担い手でしたが、このソフトも
Vistaは非対応でも先月パソコンのC,Dドライブの領域変更をするまではなんとか稼働はしていました。

   ところが、CDドライブの領域を変更し、手持ちのソフトの数種類を再インストールし、Internet Explorer
   アクセスするとパソコンが突然フリーズ。
   その原因が筆まめVer16にあると判り削除、代替としてパソコン付帯の似たような名称の「筆ぐるめVer.16
   というソフトに替えした結果、新たなフリーズは無くなりました。

   非対応のソフトが条件次第でこのような悪さをすることを初めて経験した次第です。

3.  動画からDVDを作成するソフト、DVD Movie Writer

この動画からDVDを制作を行うために、今回のパソコンにはDVD Movie Writer for NECという
最新のソフトが付属しています。

そこで購入後真っ先に我が得意のSanyo デジカメ・ムイビーカメラDMX-HD1A20061224日購入)で
撮影した動画からDVD作りを行った結果、成功失敗はなんと時と運まかせの状態。
手持ち同類ソフトのMovie Writer Ver.5 ,Used Photo Explorer 8 SSE Basicで試しても似たような結果でした。

パソコンやソフトメーカーに問い合わせても的確な回答を得ることが出来ませんでした。
多分業者も余りにも数多くの製品が次々に発売され資料がないのしょう。
やっと原因を掴めたのは910日のMovie WriterのメーカーCorelからの回答の次の一言で、
 「Sanyo のこの種のカメラに適応するのはDVD Movie Writer Ver.7の製品版で、ホームページに掲載されている
試用版でご確認の上、購入してください。」
と。
扱い慣れたユーザーなら通用するけど、不慣れなユーザーは先に進めるのだろうか?
幸い私は指示に従い問題ないことを確認し、ネット販売で¥9,324を投入することにより即解決しましたが、
車ならリコールも当然というのにパソコンの場合は、これが当たり前という商法には腹が立ちます。

4.  MO

データー保存の武器として最初に表れたのが、皆様ご存知のフロッピー・デスク。
安価で扱い易く当初は持て囃され、パソコンの本体付の保存機器の元祖的存在でしたが記憶容量は
1.44MG
黒白文字の頁の保存には立派に役立ちましたが、
デジカメ写真の保存は1〜2枚が限度のため、かなり以前から
本体から外され付属品にランク落ち、そして昨今では店頭の片隅で見付けれられるかどうか、という存在です。
次の表れたのが
MOという武器で、記憶容量は640MGという飛躍的な製品で値段も手頃の\15,000〜¥20,000。
私も購入し、デジカメ写真や住所録の記憶メデアとして使用、デターを間違って喪失した場合等には便利な
重宝な機器でした。


しかし近年は、1〜4GAのフラッシュメモリーが世に表れ、しかも最近では数千円で買えるようになると出番が
少なくなり最早時代遅れのようです。
手持ちの
MO2003910日購入のBuffalo製。年代物故にVistaには当然ながら非対応です。
メーカーのホームページではVirsion Upのソフトも見当たらず、
手持のソフトがは非反応なため新たな
インストールは出来ませんが、手持ちのデイスクをセットすると場面に表れるので当分捨てずに残しますが、
パソコン関連製品の命は淡いなのものですね。

5.  Smart Photo

静止画加工ソフトで便利なソフトで当パソコンの付帯ソフトで初めは機能したのに、C、Dドライブを変更
の設定時点以降は非対応のメッセージが表れ、当然ながら使えません。
しかし、ある日突然使えるように変わることを期待し残したままです。

以上の結果で、パソコンとは、人命に無関係の商売ゆえに消費者軽視の商売がまかり通っていることを知ら
されました。皆様のご参考になれが幸いです。

主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp頁
ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁