横八会員投稿 No.371

題名 No.376 投稿関連
投稿 伊藤 博 (7組)
掲載 2009.09.07

歴史探訪

                      「平安貴族の館を今」の関連

先輩K様より、貴重な関連情報を頂戴しました。ご参考までに、その要旨と御礼の返信の往来を付記いたします。

[来信]

新宮熊野神社の素晴らしいレポートと写真を拝見。 私はこの神社を訪ねた事がないので 
機会を作り是非参拝したいと思います。 

佐原の隣の岩戸と言う部落に満願寺があり ここに佐原十郎義連の墓所が良い雰囲気の境内に残されています。 
もし未だお訪ねになっておらねば 横須賀においでの節 一度訪れる事をお勧め致します。 

[返信]

K様

貴重な情報を頂戴し誠に有り難うござしました。お陰様で、史実探訪に更に厚みが加わります。
機会を見つけて、岩戸の満願寺は是非詣でたいと存じます。
付きましては蛇足ながら、この機会に御礼を兼ねて多少補足の追記をさせて頂きますと......、

文治5年(1189)源頼朝がその御家人・佐原十郎義連に会津4群を与えたことにより、寺社領は没収されて衰退を余儀なくされましたが、
建久3年(1192)神社の長吏が幕府所在地の鎌倉に上って、神社創建の経緯を説明して社領の安堵を請願し、再び200町歩の領田を
保証されて, その印証と「文殊菩薩像」(*)を賜ったと伝えられています。

建暦2年(1212)この地に築城したのは、佐原六郎左衛門時連です。

 (*) 「木造文殊菩薩騎獅像」(県重要文化財)の写真(下の部が欠けて写っているのをご容赦下さい)をご覧下さい。

大きな獅子に乗って全長285cm。髪型、指、目などの特徴から藤原時代の色もありますが、男性的な顔、衣文、側面からみた厚さや彫刻等から
、鎌倉時代初期の作品と考えられます


           

主要項目へリンク
表紙に戻る 勉強会丑エイトの頁 横八会員チャットの頁
八期会の頁 レクリエーションの頁 横八会員投稿の頁
八期会インホメーション 囲碁同好会の頁 横八会員自作のHp頁
ゴルフ同好会の頁 母校、朋友会の頁