石寅エイト No.102

開催 2009年7月24日(木)
講師 今成伸二 (8組)
題名 ”千姫その養女”
総員 約25名

前回の「篤姫」が大好評につき、今回は戦国時代の織田信長から徳川に至る武将達の
血縁閨閥、そしてその中に登場する女性達の様々な運命について話してくれました。


  


          上から織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の戒名です。
           

                      今回のレジメです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

 

  
写真は上から北鎌倉の東慶寺で、鎌倉尼五山の第二位の名刹で境内にある
  豊臣秀頼の娘で徳川家康の養外娘で第20世の天秀尼の墓です。
  また当寺は文化人の墓が多いことでも有名で、墓地には鈴木大拙のほか、西田幾多郎、
  岩波茂雄、和辻哲郎、安倍能成、小林秀雄、高木惣吉、田村俊子らの墓があります。

  
中段右は千姫の塔頭で、場所は京都 浄土宗総本山知恩院にあるものです。
  なお、同じような塔頭が小石川の伝通院にもあります。

 左は家康の側室「お万の方」の銅像で、安房勝浦の八幡岬公園に立っているものです。
  お万の方は男子二人を生み、一人は和歌山の紀州家・もう一人は水戸家の藩祖です。
  TVドラマの人気番組「水戸黄門」の祖母に当たります。
  また、三浦一族の子孫でもあるようです。

      
  下は京都の豊国神社です。
  豊臣秀吉は亡くなってから天皇より神号を賜り豊国大明神になりました。
  豊国神社は国内数か所にあります。

  写真は1599年創建の京都市東山区の同神社の唐門です。

主要項目へのリンク
表紙に戻る 囲碁同好会の頁
八期会の頁 横八会員チャットの頁
八期会員インホメーション 横八会員投稿の頁
勉強会丑寅エイトの頁 横八会員自作のHpの頁
レクリエーションの頁 母校、朋友会の頁