丑寅エイト No.101

講師 赤池達也 (4組)
題名 大恐慌(1929年)の再来はあるか?
実施 2009.06.25
総員 約25名


   

             
 Résumé      
                             1/2 頁

  

              
               2/2 頁

     

              別紙(1)の左面

           
             
別紙(1)の右面

赤池君は1929年の大恐慌と現在の恐慌の相違を分かり易く解説し、後者の場合は世界の
各国が連携し過去の大恐慌の惨状を再び繰り返さないように、自国の財力と状況に対応
し対策を真剣に取組んでおり、私見としては過去の再来はおそらくないであろうと述べた。

そして日本人は今、自国の未来について否定的な見方をしがちであるが、我が国の
今後の飛躍が期待される産業につき、原子力発電所の建設では地震国特有の蓄積した技術力、
また電池の開発においても、次世代の電気自動車の実用化に向け世界をリードしている状況
を説明し、日本人はもっと前向きな明るい気持ちを抱だこうではないか、と結んだ。

横八Hpのトップへ戻る
丑寅エイトの一覧へ戻る