囲碁同好会、平成21年研修合宿の報告

恒例の囲碁合宿の報告が知久幸生君(7組)(文章担当)より届きました。

楽しみにしている年1回の宿泊研修ですが、今年で4回目になりました。
場所はこれまでと同じ湯河原の娯楽民宿「杉の家」で、2月24日(火)〜25日(水)に行いました。
参加は10人、一人7局というルールで行いました。
結果は一位八木君、二位松生君、三位は高橋君でした。
今まで参加してくれた原田君(流山市)は体調をくずして参加できずに残念で、次回の参加を
待っています。
これからも普段の手合いに力を入れ、碁力を高めて行くつもりです。

余談

24日、湯河原駅に12時に到着、昨年は駅前の食堂で各自好みの昼食を食べたが、
今年は宿に直行し予約しておいた(蕎麦職人さんが一番おいしい状態で食べさせたいので予約制)
10割蕎麦を食べた。
松生君が昨年同様「100年の孤独」(ものすごくおいしい焼酎)を持参、めったに手に入り難い貴重な
焼酎を持ってきてくれた松生君に先ずは感謝、それを御馳走になりいい気分で対局開始となった。

翌日の昼頃に大会の成績発表と表彰、昼食(また蕎麦を食べた)後に解散。
丁度雨も上がったので有志で幕山の梅林(徒歩で10分)に行ってみた。
今年は昨年より早く、先週が見頃と聞いていたがまあまあであった。
天気が良ければもっと色が鮮やかだったであろうに。

                                 エイト会囲碁同好会   知久幸生   

                     写真撮影 松生渾
 

 

トップに戻る
囲碁同好会の頁へ