<尾瀬が原へのアプローチの拠点、鳩待峠に5時30分到着
          * シーズン末期で利用客も少ないため、バス会社はケチり新宿からは窮屈な小型バス。
             しかしこれが幸い、鳩待峠の入口の戸倉で地元バスへ乗換もなく鳩待峠の直接乗り入れ、
             30分は稼ぎました。
               
          鳩待峠出発は6時、尾瀬が原の入口、山の鼻での朝食は毎回お馴染みのまいたけ弁当。
          山の鼻を出発、尾瀬ヶ原へ。
          花のシーズンでは水芭蕉はじめ尾瀬特有の鮮やかな花が時期を競って咲き乱れた尾瀬が原も
          今や黄金色一色に染まり、心なしか寂しさを感じさせます。
          温泉小屋で尾瀬が原に別れを告げ、三條の滝へと向かうルートに進みますが、今回は三條の滝は
          高低差が大きいので敬遠し、途中から燧岳の山裾を巻く裏燧林道へと入ります。
          潅木の中に開かれた登山道、途中渓流を数回横切り、アップダウンはさしてハードではありせんが、
          同じような道筋が続くので若干うんざり。
          しかし後半は潅木が途切れた間に兎田代、天神田代、横田代と名づけられた黄金色の輝く湿原に
          色鮮やかな紅葉が見事にマッチした風景との対面で一同大感激。
          
          * 途中、今テレビの10Chの旅の紹介の番組で名前が売れている女子美出身の女優タレントさんが
             この風景を写生しているのに出会いましたが,彼女の名前を思い出せません。
             彼女は清楚で感じの良い印象でした。

          程なく最後の高低差150mの整備された木道の階段を下り切り、目的地の御池に到着。
          全員見事に頑張り抜き、全長17.5kのコースを踏破、到着時刻は午後1時30分、。
          
          今回のコースは上級者向きのコース難易度4。
          上級登山者には通常午後2時40分発のバスに乗るべくプランが組まれますが、年齢70〜71才の
          我等のご一行の場合は、長路のコースでこの時間のバスに乗れるかどうかが心配でしたが、なんと
          1時間10分も余裕を残し楽勝。
           * バスの間隔は2時間、次のバスは2時間後の午後4時40分、宿に着くのは午後5時では
             夕食前にゆっくりと温泉に浸かれず、お酒の味にも影響します。
          
          やった!
          バスは午後3時に檜枝岐温泉に到着、我等の一行は程なく民宿「檜扇」に収まりました。
          その後は友良し、宿良し、温泉良し、料理良し、酒美味しで話ははずみご一行はご満悦、
          そして就眠に入りました。
    
    8日(水) 午後3時の新宿を経由し横浜行きのバス時刻まで特に予定はありません。
          そこで尾瀬の観光シーズンも終幕、冬のスキーのシーズンの到来を待つ間隙の静かな檜枝岐温泉の
          概観をゆっくりと見物しました。
          檜枝岐温泉は国道352号の沿線、尾瀬沼へのアクセスの御池の手前15Kの鄙びた温泉で、
          平家の落人が住み、江戸時代には徳川幕府の木材供給地で番所が置かれ、つい最近までは
          交通が難点の美林に囲まれた陸の孤島の里でした。
          山深き地ゆえに独特な文化が残り、260年の伝統を持つ檜枝岐歌舞伎は近年脚光を浴び、
          その舞台や国道両側に残る星、平野等の限られた姓の数代のお墓を見ながら、道路脇の栗拾い
          をまじえ、約1.5Kの道を散策しました。
          午後3時、横浜行きのバスに乗車、新宿を経由し午後8時横浜に到着、今回の旅行の幕を
          閉じました。

参加者     神澤久代(2組)、近藤礼三(6組)、倉田健司、小川泰弘、知久幸久、提箸滋(7組)、
          吉田隆司(8組) の計7名。
          全員まだまだ現役として通用することを証明しました。

天候      7日は下界は雨だったそうですが、我が一行は雨にも会わず、気温は17℃前後でトレッキングには
         最適の条件に恵まれました。

費用概算   横浜ー尾瀬の直通バス往復\8,500、旅行保険\1,000、朝食弁当\800、御池ー檜枝岐温泉バス
         \640、民宿「檜扇」¥8,300  飲食代その他で約\3,000   合計 約¥22,000

             
以下我等一行の元気なスナップと見事な紅葉をご覧下さい。

    

    

    

  

     

     

トップに戻る
レクの頁へ