平成19年横八レク第1回目 真鶴半島ハイク+温泉+魚料理の報告

平成19年1月23日(火)、天候:無風の快晴
参加者  男性9名、女性2名 合計11名

最近の3年間、年の始めの恒例の七福神めぐりも一段落し、今年は趣向をちょっぴり変更し、
「今の時期は魚がうまい」、そこで真鶴半島の旬の魚を味合おうではないかのと声にお応えし、
軽いハイキング+温泉+魚料理という我らの年代にぴったりの企画となりました。

さて、当日、厳冬の今の季節には珍しい程の快晴で寒さを感じない絶好のハイキング日和です。
待合わせは真鶴駅午前10時。
今回のメンバーは近藤、足立夫妻、小池、今成、永井、神澤、千葉夫人、倉田、吉田、伊藤義郎
のお馴染みの顔ぶれ11名。

定刻10時に出発、

海岸通りをぶらぶらと歩き、途中の貴船神社の石段を登って一気に丘上の道へ、
そして中川一政美術館を横手に林の中の散歩道へと入り、快適な気分で海岸道路に下り、
今回の魚料理を味合う「しょうとく丸」という料理店に着いたのは11時30分。

そこで「さあ、お腹が空いた!、今回の目玉、地の魚料理が食べられる、」と思った仲間が
おりましたが、そうは問屋が卸しません。
お酒をたらふく飲んだ後に温泉では体に良いことはありません。
そこで先ずは温泉というTheoryに従い、空腹に耐えつつ送迎バスで15分、日帰り温泉
「ゆとろ嵯峨沢の湯」へ。
そこでたっぷりと温泉に浸かり、午後1時半に「しょうとく丸」に戻りました。

見晴らしの良い2階の部屋から快晴の真鶴湾を眺め、さあ待望の地魚料理の昼食です。
運ばれて来たのがあわび、伊勢海老、真鯛、金目鯛、etcと期待を裏切らない豪勢な活魚の
船盛り料理が3皿、これを見たとたん先程の不満はすっ飛んだようです。

先ずはビールで乾杯、それから約2時間、料理をじっくりと味合いながら、気心の知れた
仲間と語り合い日本酒の杯を重ねる気分は世間に申し訳ない程でした。
食事の終りは午後4時頃か、真鶴駅までの2キロ程の道を快気分で歩き、5時頃の上りに乗車、
6時頃に大船に到着、それぞれに別れました。

今回は天候に恵まれ、程良い歩き、温泉と、参加者の全員が満ち足りた一日を味合うことが
出来たと我がプランを自画自賛を致しました。

因みに今回の魚料理店はインターネットの検索で「しょうとく丸」というところの「日帰り美人」という
メニューで平日の昼7名以上が条件で、地魚料理+ゆとろ温泉、送迎のパックで料金\3,285
(税込み)というもので、正直申して料理がテーブルに上がるまでは少々不安でしたが、十分に
満足出来る内容であったことを付け加えましょう。
   
          しょうとく丸  Tel. 0465-68-1611  http://shoutoku.jp/top.html

 

 

   
 上の動画が動けばハッピー。終わったら画像をクリックすると再度スタート。
  動画が機能しない場合はインターネットでQuick Time Playerを検索してインストールすると動きます。

 

トップに戻る
レクの頁へ