丑寅エイト No.70

2006年12月28日
講師 寺西順一郎 (8組)
題名 医療制度改革の概要と病院患者の対応方法について
総員 20名

今回の講師の寺西君はご承知の通り、10年以上前に脳溢血で倒れ、その後脳梗塞等の
血管病を患われ、からだは多少は不自由ながらも丑寅会の常連で、これまでにも自己の
経験から予備軍である我々に対し、様々な教訓や知識を話してくれました。

今回の題材は医療制度の改革という名の下に、国家の赤字財政の皺寄せの対象として
医療制度に強烈なパンチを効かせようとしています。
我々も是非知らなければならないこれらの概要と対応とついて話してくれました。

さて今回、私達が在学中、大学卒業数年パリパリの旬、体育の先生「本間さん」でご記憶の
本間愼司元先生が見えられました。
切っ掛けは10月21日のかながわ校歌祭の打上の席にて、丑寅エイトを説明した折に、訪れる
ことを約束され、実現して頂いたわけです。


  

今回は平成18年の最後の会。
終了後の二次会はいつもにも増して盛会、勿論本間元先生も参加して下さいました。

  

  

横八Hpのトップへ戻る
丑寅エイトの一覧へ戻る


                        資料 1

                       資料 2

                       資料 3

資料 4

資料 5

資料 6

横八Hpのトップへ戻る
丑寅エイトの一覧へ戻る