振込み詐欺が朋友会員を狙い撃ち

      10月7日(土)神奈川県県立高校校歌祭の練習にて横高セミナーハウスに集まった際、
     朋友会の方から「最近振り込み詐欺が朋友会員を狙い撃ちしており、既に実害も
     発生している。」と注意を促す説明がありました。
     朋友会のホームページには本件に関する記事も掲載されており、その抜粋を下記に
     掲載します。 

[057] 「不審な電話」にご注意ください !!


不審な電話ご注意ください !! 

 本年2月から3月にかけて、高56期卒業生の自宅に、母校事務職員を名乗り、進学先・現住所・携帯電話番号などを聞き出そうとする電話による問い合わせ事件が相次ぎ、注意を呼びかけるよう、母校から朋友会に依頼がありました。

 県内外において、このような事件が相当数報告されています。安易に個人情報を提供することがないように慎重な対応をお願いすると共に、不審な場合は改めて母校へ照会、ご連絡いただきますようお願い致します。

 また、母校創立百周年に向け、これを騙る悪質な動きへの警戒も必要になろうかと思います。
対策の策定を迫られるところでありますが、朋友間での情報交換などもされつつ、不審な向きは母校ならびに朋友会事務局へお問い合わせ下さいますよう、お願いいたします。

 母校からの情報(重要なお知らせ)はこちら <新しいウインドウが開きます>


[062] 振り込め詐欺が発生しました!!  (平成18年9月30日 朋友会事務局)

振り込め詐欺が発生しました !! 

各地で同窓会名簿を使った振り込め詐欺が多発していますが、母校関係者でも被害が発生しました(逗子警察署管内)。

その手口は、子供を名乗り、
   「携帯電話をなくして電話を変えた。会社のお金を使い込んだので明日の○○時までに必ず振り込んでほしい。」
と電話をかけてくる、というものです。

残念ながら一件については、実際に振り込んでしまい、大きな被害となっています。

会員の皆様だけでなく、皆様の家族も含めて同様な被害にあわないようにご注意願います。

【参考情報です】
 本年2月から3月にかけても、高56期卒業生の自宅宛てに 母校事務職員を名乗り、進学先・現住所・携帯電話番号などを電話で聞き出そうとする事件が相次ぎ、母校および朋友会にて注意を呼びかけています。
詳細はこちら>
  

 トップへ戻る 
一覧へ