横八会員投稿 No.107


題目  日米中韓の高校生意識調査から
寄稿   伊藤 博 (7組)
掲載   20060305

ウノ目、タカの目
 
日米中韓の高校生意識調査から
 
3月2日付けの新聞各紙で、(財)日本青少年研究所が実施した「日米中韓の高校生の意識調査」の国際比較が報じられました。
残念ながら、わが国のデータは4年前より低下した由にて覇気がなく、フリーターやニートの温床を見る思いがします。
このままでは、日本の未来はどうなるのでしょうか?。飽食の時代の産物であると見る向きもありますが、その最たる米国よりも数字が低いのは、
単にその理由だけではなさそうです。
参考までに、記事のデータを元に一覧表にまとめたものを添付ました。じっくりと考えたいものです。

出典: 3月2日付け
日経、産経新聞より伊藤が取りまとめ作表)                     
                                              *は、新聞の記事では%を省略につき、記載できず。
日米中韓の高校生意識調査
財団法人 日本青年研究所の調査 設問に対する複数解答の%
赤文字は最大%
テ ー マ 設     問 日本 米国 中国 韓国 日本へのコメント
大事に思うこと・
今の希望
希望の大学に入学したい 29 54 76 78 学業意欲低い。
05年(30%)より低下
友人関係 39 66 52 44
食べていければのんびり暮らしたい 25 19 12 21 現在指向、他は未来志向
フリーターやニートへ繋がる警鐘
非常に関心があること 漫画・雑誌・ドラマ等の大衆文化 62 * * *
将来の進路 62 64 66
友人関係 64 * *
ファッション・ショッピング・流行 40 * * *
携帯電話 50
なりたい生徒像 クラスのみんなに好かれる 48 21 66 41 集団指向
勉強が良くできる 40 83 80 67 勉強離れ
シーダーシップが強い 15 54 53 49
未知のものに挑戦 39 50 68 59 他の三カ国を下回る由
正義感が強い 25 * * *      々
決まりに従いルールを守る 15 * * *      々
自分が正しいと思うことの自己主張 40 26 56 38 可能性や能力を眠らせている?
学校の活動やクラブ活動への参加 32 51 46 * クラブ活動参への加意欲低い
米中韓の高校生の対日好感度 45 25 24
(来日経験あり) * 49 49
(来日経験なし) * 21 21
日本の漫画やアニメを見る 53 73 81
日本の高校生はどこの国が好き 40 10 17
 トップへ戻る
一覧へ