丑寅エイト No.59

講師:吉沢達郎 (8組)
題名:映画の話
日  :2006年1月26日

今回の会場は定員20名の小部屋。
20名が座ってもまだ余裕はたっぷりなのに消防法で椅子の追加は一切認めないという
お役所特有の融通の利かないお達しで4〜5名の方が部屋に入れずに引返すという始めての
出来事がありました。
特に今回は講師・吉沢君の小学校時代の友人・倉島氏が見えましたが既に満席、彼も気を
利かせて引返しました。他校出身者にも輪を拡げる良い機会であったのに残念。
倉島氏に対しお詫びを申し上げると共に、今回に懲りずこれからもまだまだ続きますので是非
お越し下さるようお伝えします。

さて、今回の講師は吉沢達郎君(8組)
彼は横高の頃から週2回は映画を見るという人生を映画と二人三脚で歩んで来ました。
今回は彼に映画に関する様々な話をして頂きました。

今回のレジメ「映画について」  
資料が分厚いので目次だけ紹介します。

映画の誕生
映画と映画音楽

主な映画と映画音楽

シリーズもの映画の最長寿作品は?
アメリカ映画(ハリウッド)で活躍した日本人
映画祭
映画の賞
映画用フイルム
日・米の映画会社
入場料の話
映画監督について
世界の映画興行収入Top 10
歴代外国映画の日本国内興行収入Top 10
ハリウッド女優ギャラTop 10
アカデミー賞作品賞受賞作品
ハリウッド男優ギャラTop 10
映画監督
我等の青春時代の憧れのスター

まさに映画辞典です。
そして後半は安藤の司会で参加者全員が
   1.  一人3本ずつ好きな映画、良かった映画、思い出に残る映画の
       題名を挙げ、
                    続いて
   2.  日本と外国の好きな俳優の名前を一人づつ名前を挙げ、

古き良き時代から現代に至る映画の思い出に浸った集いでした。
   

トップへ戻る
丑寅エイトこれまでの経過と以降の予定の頁へ