横八会員投稿 NO.71


タイトル   歴史探訪 (成瀬家の発祥と全国成瀬会の紹介)
投稿者  成瀬 哲郎 (7組)
掲載    2005.11.04


我が成瀬家の先祖は、家康以来の徳川家の家臣でした。
それも尾張徳川家の代々の家老職にありました。
 
成瀬発祥の地は、愛知県岡崎市から北に入った、紅葉で有名な香嵐渓の近くです。
その辺の豪族でした。近くには松平家の発祥の地でもある、松平郷もあり、家康がまだ
松平姓で岡崎城にいる時から仕えていました。
 
私のところは、勿論成瀬本家ではありませんが、家康が江戸に来た時に、家来として
付いて来たようです。残念ながら、関東大震災、戦災等により、詳細な家系図、過去帳が
焼失してしまい、詳細な先祖は現在分かりません。
 
先祖代々の墓は東京青山霊園にあります。しかしここは明治初頭に作られた墓地であり、
明治の元勲大久保利通を初め、乃木将軍等、明治以後の著名人が数多く眠っていますが、
それ以前の記録がなく、私の先祖も、分かっているのは明治以後のみです。
 
全国成瀬会という会があり、成瀬姓を名乗る者達の親睦団体です。現在成瀬姓の世帯は
全国に一万世帯ほどあると言われています。
 
30年前に発足しましたが、一時は10%の1000人程の会員が集ったそうです。
私は10年ほど前から参加していて、現在幹事の一人になっていますが、現在は300人程度に
少なくなってしまいました。
 
新年総会や忘年会で皆さん良く集りますが、その他に、先祖の墓参り、墓掃除を良くやっています。
発祥の地には成瀬神社と香積寺という菩提寺があり、千葉の西船橋、埼玉の寄居、石川の金沢、
静岡、岡山等幾つか、各地に散った先祖の大名の墓があり、墓参旅行などもしています。
 
愛知県犬山市にある犬山城は、代々成瀬本家が引き継いで来ました。殿様は明治以後子爵に
なりましたが、終戦後は落ちぶれて、平成16年に、犬山市に移管しました。
 
写真を六枚添付します。また、次のURLをクリックして頂くと、成瀬本家の家系図をご覧頂けます。

    http://homepage3.nifty.com/hyuuga/daimyou/naruse.htm

 
             西船橋・宝成寺にある、成瀬家墓の由来。

 
 

                      犬山城由来。


 
       現在の犬山城。                 発祥の地の菩提寺(香積寺)にある初代の墓。

 
同じく菩提寺にある、当時の一族の墓地。   一族による墓参風景(西船橋・宝成寺)

 トップへ戻る
一覧へ