丑寅エイト No.56 

講師: 今成伸二君(8組)
演題:: JR時刻駅名の旅
日  :2005.10.28 
総員:男性17名、女性5名で計22名。


先ず、彼は8組の男組出身。それなのになぜ女性のギャラリーが多いのでしょうか。
これも彼の人柄なのでしょう。

さて、彼は数年前、あるきっかけからJRの時刻表の中に見掛ける奇妙な駅名に取り付かれて、全くの
趣味でその道の研究に没頭、本日はその知識の一遍のご披露です。

   

  

資料は以下の通りです。
この中から1,2項はどの程度答えられますか? 末尾に私がメモをした答を記載しました。





                   ーーーーーーーーーーーーーー

1.JR駅の概要にて
    東京駅の数は?
      在来線駅、東海道新幹線駅、東北・上越新幹線駅と3駅に分かれているそうです。
    東京駅は何時出来たの?
      東海道線は明治22年に新橋ー大阪間が開通、一方東北線は明治24年に上野ー青森間が開通。
      大正3年に東京駅(当時は東京停車場)が完成するまでの長い間、新橋と上野の交通は下記の
      交通手段に頼ったそうです。
  
      新橋ー上野の交通手段の歴史(参考のため近藤付記)
        1882年(明治15年)路面電車の前身:東京馬車鉄道、新橋ー上野ー浅草 開通
        1903年(明治36年)新橋ー上野、市街電車 開通
        1920年(大正 9年)新橋ー上野、地下鉄銀座線 開通

    東京駅の想いでは?
      皆様如何ですか?
      有名なのは昭和5年11月14日、首相:浜口雄幸の暗殺事件、そして松本清張の小説「点と線」に
      描かれた空白の4分でしょう。

2.難読駅名
    大楽毛(オタノシケ)、笑内(オカシナイ)、及位(ノゾキ)、左沢(アテラサワ)、吉里吉里(キリキリ)、為栗(シテグリ)、
    石動(イスルギ)、動橋(イブリバシ)、各務ヶ原(カガミハラ)、神足(コワタリ)、放出(カナベン)、京終(キョウバテ)、
    帯解(オビトケ)、朝来(アッソ)、宍道(シンジ)、特牛(コットイ)、府中(コウ)、五十崎(イガサキ)、朽網(クサミ)、
    厳木(キウラギ)、彼杵(ソノギ)、大畑(オコバ)、日出(ヒジ)、飫肥(オビ)、早岐(ハイギ)、指宿(イブスキ)、
    頴娃(エイ)

    これらの奇妙な駅名の由来の説明もありました。

トップへ戻る
丑寅エイト報告の頁へ戻る