丑寅エイト 第53回  平成17年7月28日(木)  
        
   講師 河崎清二(2組)
   題名 終戦60年  8月15日前後の微かな記憶
   総勢 25名(うち女性2名)

今年も8月15日、終戦の日が近づきました。
我々は小学校2年の時に終戦を迎えて以降60年を経過、河崎君は太平洋戦争開戦から
終戦そして非占領国へと下る階段を、我々世代の脳裏に刻まれた記憶の一段一段を
呼び覚ましつつ、語ってくれました。

    1.真珠湾急襲(昭和16年12月8日)
    2.東京大空襲(昭和20年3月10日)
    3.横浜大空襲(昭和20年5月29日)
    4.グアム・サイパン・硫黄島・沖縄の陥落
    5.本土決戦を覚悟
    6.広島(8月6日)、長崎(8月9日)に原爆投下
    7.8月15日の玉音放送・終戦へ
    8.ミズーリ号浦賀水道へ(昭和20年8月30日)
    9.マッカーサー元帥は何故横浜に上陸しなかったのか(昭和20年9月2日)
   10.平和→復興→経済大国へ

 


 

一覧へ戻る
表紙へ戻る