横八会員投稿 No.41


タイトル   :8組悠 雅彦君(渋谷 禎省)のジャズ評論の記事
投稿者  :成瀬哲郎(5組)
掲載    :2005.06.11


早いもので、今年も梅雨に入りました。お元気のことと思います。

8組山ノ井 真澄君から、同じく8組悠 雅彦君(渋谷 禎省)のジャズ評論の記事が
ご紹介されました。早速ご紹介したいと思います。

悠君はその研ぎ澄まされた鋭い感性でジャズ音楽を捉え、そしてその見事な端的な文
章に置き換えています。この表現もなかなか鋭く彼の豊富な音楽知識が滲み出ていま
す。

ジャズ、私も大好きですが、あの音楽は体で感じ、体が自然に反応してしまいます。
クラシック音楽のようにゆったりムードで楽しむ音楽とは異なっていますね。そこが
良いところです。文句無しに体で受け止められる音楽、それがジャズだと思われま
す。

6月8日の朝日新聞夕刊の彼のジャズ評論記事をご紹介します。



また我らの仲間の活躍されている情報等がありましたら、是非ご紹介下さい。宜しく
お願いします。

 トップへ戻る
読者投稿の目次へ戻る